彼女が出来たんだ・・と言われても

今日近所の独身お兄さんが職場から電話してきて

「もしもしナナ? (開口一番)友人に彼女が出来たんだ」

    ふェ・・・・・・・・・・・? 

私 「よ・・良かったね (えーーー何なんだぁ?ドキドキ)」

「その彼女猫アレルギーがあるから彼の猫の引き取り手を捜してるんだ、どう?」

私 「あ・・そうかぁ あはは ビビッたなぁ・・ 飼い猫より彼女を取るの?(笑)」 

彼 「長いこと独りだったからね、気持ちもわからないでもないよね」

私 「猫ね・・今はきめられないから週末会って話そうか。」


ここ何日か「そろそろ次の猫飼う?」という電話や直接尋ねてくれる人たちが多くて・・ふうむ・・屈託の無い人たちが多いというのかな。夫は「見に行こうよ~」なんて盛り上がってる。・・キミも屈託無いんすね。

オスカー君が死んだばかり・・そんな気分じゃないというのは私だけ?

猫を飼っているドイツ人の友人にそんな心境をいろいろと話すと、「ドイツには猫は腐るほどいるから、無理しなくても落ち着いたらでいいんじゃない?」とのこと。そうだよね。


こんな統計を見つけました。ドイツで飼われているペットの数。

Tierart    Anzahl         leben in D.

Katzen    8,2 Millionen     16,5 % der Haushalt
Hunde     5,4 Millionen     13,3 % der Haushalte
Kleintiere  5,6 Millionen      6,4 % der Haushalte
Ziervögel   3,4 Millionen      4,9 % der Haushalte
Aquarien   2,0 Millionen      4,4 % der Haushalte
Zierteiche  2,1 Millionen      4,0 % der Haushalte
Terrarien   0,4 Millionen      1,2 % der Haushalte
(IVH.deより 2009年の統計)

   ほんまに腐るほど おるんやねェ。

      20120524 (6)
         ドイツの天使たち・・

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
バイリンガルをされている方たちのBlogへジャンプ
スポンサーサイト

オスカー

ペットの死。
ボタンを押して下さった方、温かいコメントを下さった方 ありがとう。
ごめんなさい辛くさせちゃったかもしれません。



「失敗からまた何かを習ったね、でも今回はとりかえしがつかないよ」と息子がポツリ。何でも怖がりの息子に、そう言えば「失敗は成功の元」と言ってきたからかな。8日の夜は近所中に息子の泣き声がコダマしたらしく(狭い住宅街なので)、隣人らが泣いちゃったとか眠れなかったと話してくれました。数人が供花をしてくれオスカーはお花畑にいつものように頭隠して尻隠さずのように眠っているような感じ。


夫は自責の念にかられていて目を真っ赤に晴らして悔やんでいます。つい自分のテオリーの正当を口走る私たちや隣人らのコメント(猫の躾について)に故意では無くても傷ついているようで、「あなたのせいじゃない」と何度も話しています。一秒一秒 生死を感じることを教えてくれた友人にも感謝。もっと時間と人間、一期一会を大事にしていこうと息子と夫と話しました。


オスカーはおとついの晩私の夢に出てきてくれました。昨晩は息子の夢に出てきたそうで、家の周りをいつも通り普通に歩いていつも通り気ままに自分勝手にしていました。多分事故にあったことも気づかずに逝ったんじゃないのかなと夫と話したのでもう少しここら辺をうろうろしているのかもしれません。(オカルトファンではありませんが)

ごめんなさい、ここに書いて私のテラピーにしているトコロもあるので・・引きずられないように心を保ってくださいね。

死別の悲しみ(Trauer)を癒すのは時間なのかもしれないけれど、3日泣いている息子、くよくよしている夫、そして悲しむと立ち直れない気がする私、ホメオパシーの≪Globuli-Ignatia≫を摂っています。ドイツではBachbluetenテラピー(バッチフラワー)も有名ですが、Globuliは私の花粉症に効果的なので選択しました。

あと、ドイツ語のサイトでTrauer(死別・悲しみの精神状態)を調べるとヨハニスクラウトやバルドリアンなど精神安定のハーブティの中に「昆布茶」が良いと書かれてあります。日本でこういう用途で昆布茶は飲まないですよね。私が知らなかっただけ?

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
バイリンガルをされている方たちのBlogへジャンプ

オスカーとの1年半/なぜ突然

鬱の方は読まない方がいいかもしれません、お気をつけ下さい。

うちに来たのが2010年の12月31日、前の飼い主を亡くして不幸のどん底のような顔でうちへたどり着き誰にも懐かず姿も見せず30M先の自転車の音にも怯えていたオスカーでした。


半年経って引っ越さないといけなくなり、逃げちゃうんじゃないかと心配していたけれどなんとか次の家で落ち着いてきて、そうしたらどんどん態度がでかくなり私には懐き、とうとう恐れていた息子の膝の上にまで乗るまで慣れてきたオシュカ。

   電車にひかれて天国へ。

昨日午前中に探していたのですが突然いなくなることはオスカーに限って無い様な気がして、午後探している時点では私は人に聞く度にポロポロ泣いていたので「オス猫だからそういう時期よ」なんて笑われていたのですが、どうにも涙が止まらず呼びながら歩き回って探していたのでどんどん大騒ぎになってしまい隣人ら6家族総動員になっていました、子供達はプラカードを作ってくれると言うし、見つかったら私笑いものだネなんて笑っていたのですが、ある人の話で線路にという情報を得て、パパ友についてきてもらい確認、家へ連れて帰りました。こんな形でとは。


家までの帰りの道は皆泣いてくれ大の大人をこんなに泣かせた猫は見たことが無いと話したくらいでした。庭の彼のベッドに寝かせて私は芝刈りをしながら思いっきり号泣、夜まで傍にいてあげたら私の気持ちも落ち着いてきて・・


息子に話さないほうがいいとか話してもいいとかまた皆が口々に言ってくれ考えてくれましたが、結局仕事を早く終わらせて帰ってきた夫から息子へ伝え3人でオイオイ号泣しました。まだショックが大きいので現実のような気がしません、後悔しかないのですが、こんな最中も数人が電話をくれてどこで見たとか見つかったかなど・・。本当にオスカーは知らず知らずこの界隈の有名猫だったようです。隣人皆が通る唯一の道で車を通せんぼしたり塀の上でオブジェの様に道行く人や犬を見下ろしていたり、隣人の猫が出てくる猫用ドアの前で待ち構え出てくる猫の頭を叩いたり、どっちで有名だったのかとも思うけれど「唯一の話し相手だったのに」「通りのマスコット猫だったのに」と泣いてくれる隣人も。

もっともっと写真を撮っておけば良かった。これから10年は付き合うだろうと構えていたのに。想いがありすぎてまだ収集がつきません。もしかしたら前の飼い主の所へやっと行けたのかもしれないと夫がボソリ。それでオスカーが幸せだったらそれでいい。

たれっぱらたぬき猫・模様替え



そんなに言うほど お腹はたれてないぜ! 毎日ヨガも 欠かさないぜ


20120304 (24)


いえいえ・・見る人 触る人 みんな
「あら 体格のよろしいことで・・」と言ってくわよ オスカーさん。


このおっちゃん猫、うちのオスカーの変貌振りには驚くばかり。

ここの土地が気に入ったのか最近むちゃ弾けてます。

犬が来ても子どもが来てもこの塀の上で撫でられるのを当然かのようにみんなに愛想振りまいてる。

  20120304 (6)

  おまけに 犬みたいに散歩にずっとついてくるようになった。

  有り得ない・・・。 

  なんであなたが 先導するの・・・・



   ♪模様替えしました。気分転換です♪ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
バイリンガルをされている方たちのBlogへジャンプ
  

猫好きのための動画

猫を飼うと、日本人でもドイツ人でも猫を飼っている人となぜか交流するようになるのですね、不思議です。

そんなに狂うように猫好きなわけではないのですが、我が家の猫話で盛り上がる。

これ・・・ご存知ですか? もうカルト的な「Simon's cat」シリーズ。

我が家もはまりましたよ。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

鉢植え猫

   引越し先でも鉢植えの木箱の中で寛ぐオスカー。
        鉢は彼の安全地帯。      

   引っ越して彼の人格・・いえ猫格?が変わりました。
  そんなことってあるの?とっても人懐こくなりました。

     20110820 (22)kopie
   
     どう見ても おっさん顔なオスカー。

     こんな顔して 赤ちゃんみたいに
     ン~~ミャ~~~~~ と甘える。
     顔は関係ないだろ?って? 
     んでいつもカメラ目線なのよね。

     20110820 (23)kopie

 なんと頭以外は触らせてくれず、抱っこも出来ずバリバリ引っかいて噛み付いてたこのオジサンが、最近私の膝の上に自ら飛びのって来るまで慣れた。飯オバサンの顔は覚えたらしい。旦那と息子は「僕に一番慣れてるもん!」と大嫉妬の嵐。彼らは未だにキックされて引っかかれてる。
   
旦那と息子には内緒にしてあるオッサン猫も悩殺の必殺技
       が私にはある
 
   それは・・・・かつおぶし

ぶうーのくせに餌をあんまり食べない時もあるのであるときかつお節をちょっと振りかけたらこんなご馳走は今まで無かったんだろうなあ、あっさりと私になついた。うっしっしっし。


にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
バイリンガルをされている方たちのBlogへジャンプ

ブチャイクじゃなくて不幸だった

うちに来たときは、な~~~~んてブチャイクなんだあ。
  
 2010 1212 059 2010 1231 008kopie
(どの写真もこんな感じ。始終卑屈な顔でそういう顔だと・・。)

と思っていたうちのオスカー。
性格はもともと可愛いかったんだけど、顔がどうも不幸顔だった。

でも最近、顔が変わってきました。
あなたにしかわかんないと言われると・・・そうなんだけど)
20110425 014

そうか・・・ここに来た時は本当に不幸だったんだもんなぁ・・・・
(飼い主と死別したのです。)

猫も精神的に何かあったら顔に出ちゃうんだね。

あんなに不幸そうな顔(勝手にブサイクだなんて言ってたくせに)を

猫がするなんて・・・。今更気づく。・・・辛かったんなあ。


最近それなりに輝いて楽しそうにしているのが嬉しい親バカ報告でした。


にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ  バイリンガル育児をされている方々のBlogへ

ドイツ・子どもの外遊び

20110319-5 033 
  造ることが大好きな二人。今回は何を造ろうか・・・・・
20110319-5 037 20110319-5 039
  よいしょ、よいしょ、ちょっと綺麗にしてみよう。
20110319-5 052
  何が出来るかなあ~~
20110319-5 027
 陽が温かいので大あくびのオスカー
20110319-5 025
 プランターに寝そべる胴の長~いぶうちゃん。この絵はちと微妙。
 昼間の留守中はオスカーを外に出したまま。「一日何をしてるんだろう」と親の心配をよそにおかえりの「ンミャ」と一言だけで自分の居場所を知らせて、安全基地で居眠りを続けるオスカー。そこに花が植えられないジャン。


にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ  バイリンガル育児をされている方々のBlogへ


遺族と遺猫オスカー

 うちに来て4日目のオスカー 2010 1231 004kopie
 


スカーのご主人様は自殺してしまいました。4年前に奥さんを亡くしてから鬱病を患わせて最近はかなり良い方向へ向かっていた矢先、9月には94歳のお婆ちゃんを連れてアメリカ在住の妹(マリ)家族を訪ねたばかりだった。

リからドイツの残された実家(両親は他界)の整理やお婆ちゃんのことやお兄さんの遅いお葬式手配、彼の残した書類や税金整理の話を聞いたがすぐにオスカー(前の名前はマックス)の話も。正直出来ることはしたいけれど猫・・・うーむという感じだった。

つ目に猫はもう3歳。いわゆる養子にするなら赤ちゃんという贅沢な悩みですね・・・。
つ目に私は不妊治療中。(全然関係ないようだけれど猫を飼ったら治療を諦めちゃうんじゃないかと・・・)      
つ目に・・・ご主人様の自殺。(お祓いだとかそういうんじゃなくて)  

産で二人も赤ちゃんを亡くしてから欝っぽい私には、人の死やその遺族の悲しみを受け止めるまで強くはない。辛いことに関わりたくないというのが本音。なにより自殺はきつい(他に言いようがなくてごめん)

リが帰独して家族とオスカーに会いに。94歳のお婆ちゃんが淡々と子供や孫を次々と亡くしていった話をしてくれた。曾孫にあたるマリの子供たちはドイツ語が喋れないしアメリカ在住なので毎回旅発つ時は今生の別れを惜しむとか。「また私がアメリカに行くわ」って笑って話す強さに涙がこぼれた。そんな話を聞いていると私たちの心は決まりました。オスカーの元ご主人様の家をオスカーと出るときに遺影に安心してお眠り下さいって報告しました。

なわけでオスカーはここが新しいホームグラウンドに。どこを寝床にしよっかなぁ~初日はウロウロ。息子のベッド(高さ1.3m)に飛び上がれるブーちゃん猫に大笑いした。彼の人懐っこさと甘えん坊に私たちが癒されちゃってます。


     2010 1231 008kopie


sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR