スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終わらない

    昨秋から始めたペンキ塗り DSC_0109.jpg
   
     DSC_0774.jpg 庭の小屋、外壁ようやく完成。
     
 DIYが当たり前のドイツだけれども、成功ばかりしているわけじゃないと思う。
 材料を間違えていれば、大変なことになる・・・と実感。
 中古物件購入時に、どこも小綺麗にされたあったのですが、傷んだところを処理せずに
 ペンキやセメントやあるモノを駆使して上塗りのオンパレードだった家。

 仕方がない。昔はお金が無かったんだもの。

 ただ、ここの家を持ってたお爺ちゃんは、頑固モノで、ケチだったらしい。
 他人のいうことを聞かずに、マイウエイで見かけだけ綺麗にし、
 近所の若い奴らの家が汚い!といつも文句を言ってたそうです。
 当時文句を言われまくったご近所さんが
 私たちに笑って話してくれる。ドイツあるある・・・。 
 
DSC_0759.jpg 

 そのお爺ちゃんが滅茶苦茶な修理をしてきたお陰で、仕事が多いのです。
 全部新しくするお金もない私達は、またもや「なんちゃってDIY」。 
 塀は、ペンキ部分を全部削らないと、水分調整や石壁の呼吸ができないといわれ、
 結局数センチくらい、石研磨機で2・3週間かけて近所迷惑しながら削る。 
 事前に近所を回って説明していたので苦情はないが
 みんな「やっているのを見ていると、誰も文句は言えないよ・・・」と同情。
 

   DSC_0783.jpg
    またコンテナを頼みました。 石・セメントなら1tあたり2000円ほど。
    コンテナ設置代が100ユーロほどかかるけれど、ゴミ処理場に
    持っていく車・時間・っそして体力が無いので。
    近所中に「ゴミ出しなら今がチャンスよ!」と声をかけておいたら、
    近所のDIY趣味お兄ちゃんが、「コンテナ代・半分こしない?」と。
    彼のうちからも、どこにあったのか1tの石ごみが2日かけて
    運ばれてきた。みんな おゴミ持ち!
    
    
    出てくる出てくる「ゴミ」を、どう処理するか、
    これが生きてるってことなのか・・・。
        

 庭の小屋の中は真っ白!!IMG-20160821-WA0000.jpeg

   秋でも、冬でも、落ち込まないドイツ暮らしを目指し、改装中。
   9月なのに、昼には25度以上もある異常気象と騒がれていますが・・・。
   
スポンサーサイト

育った環境・憧れない生活

  
    手伝って!! と隣人。  

        IMG_0247.jpg
     「めっちゃウケる~写真撮らせてー」「いいけど、面白い?」
      芝刈り機が車の屋根から出てきた・・

   
                 


  家と庭を持つと、もれなくついてくる庭師業。
  ハリウッド映画や海外ファミリードラマによく映る芝刈りシーン。
  
   別に憧れていなかったんだけどなぁ・・・。
   分譲マンションのベランダ鉢植え程度で十分・・・。  


  まあ、怪我さえしなければ、そんなに大したことでは無いことも
  わかってきた機械類との格闘。・・モーター系恐怖症。
  
  
  緑の多いところに引っ越してきて、本当に良かったと思いつつも
  花粉症の季節は草花がにっくき敵にしか見えないし、
  下の菜の花の満開は、=拭き掃除しか連想出来ない。
  たんぽぽを見るだけで花首をちょん切ることばかり・・・(繁殖しすぎ!)
  (日本の農家の嫁にもなれないだろうな、働かざるもの食うべからず。)
 
  脳と身体がコンクリートジャングル向きだよ・・・
  


IMG_0343.jpg
  
  

忍びの者か/カオス新居

     サグラダファミリアばりの、未だ建設途中のうちのカオス新居。
   
     「出来上がるのは、20年後」と言うと、
     ご近所さんはどっかんどっかん盛り上がる。
     人の不幸でお祭り騒ぎせんといて下さいーーー

    20140105b.jpg  20140105a.jpg
    床板のお手入れ 兼、大掃除。亜麻仁油用の石鹸があるのですねー。 
 

  この素早さは な・なんなんだ? 20140105.jpg
                  これ一枚しかピントが合わなかった。

    お友達の大工のお兄ちゃん達に玄関をつくってもらっています。
    「仕事」というものは、こういうものなんだね~(夫よ~見てた~?)     
    造りながら片付けていく忍者たち・・ か黒子か?いや、マイスターか。 
    久々に感動。

真夏日のいらっ/窓枠修理

0j.jpg0k.jpg0l.jpg
こんな感じで窓修理。木埃がすごいので、この薬で汚れ落とし。あとやすりをかけてペンキ塗り。職人さんに頼まずに自分もせずに15個全部私にやらせて出来上がりに文句をつける夫にいらっ、ぷりぷりしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、夏休みってみんなイラッとしてるらしい・・
ご近所さんと話した、暑さでイカレタ人たちの話。
その1
南国浅黒肌系(ドイツ人のよく使う表現)の人が知人の保険会社事務所にやってきて英語で話しかけてくるのでいろいろ説明していたらしい。その人が持っていた雑誌を自分の机の上に置かれたのは覚えているんだけれど、話がどうも噛み合わないまま「OK」と去っていくその人に、知人は「何かおかしい」と感じたら、机上のiPhoneが盗まれていたとか。毛を逆立てて怒ってた。
その2
夫の友人の子供18歳が、カツアゲされた。3人がかりでナイフをチラつかせ襲ってきて金を出せと。その子もiPhoneを差し出したらしい。その事件の次の日に「いい対応をした」とその子を連れてiPhoneを買いにいったと友人。抵抗して刺し殺されなかったことを褒めて、トラウマとならないようにと思ったとか。

その3
うちの前はサイクリングで有名な場所なので大勢の人たちを見ますが、ある5人一家がうちの前で大喧嘩していたらしい。子供たちはもう走る気が無い、親も疲れ果ててる・・とうとう「もう無理」と自転車ごとこけた5・6才の娘に母親の怒号の怒り。ご近所さんが出てって「うちで泊まるか?」と聞いたら恥ずかしそうに走り出したらしい。でもそれが22時ごろだったらしいと聞いて子供に同情。家族揃ってが基本のドイツだけれど、そんなハードに旅をしなくても・・・

私の木枠事件がちっぽけに思えた・・・
0e.jpg
36度の夏日です。泳いできた息子は「もう集中力無し」とバタンQ

0f.jpg
矢がなくなったら、いつもみんなで探す。宝探し気分です。

古家購入・修復・ご近所さん

  0000f.jpg   0000g.jpg
まだやっています・・・1年と10ヶ月前に引っ越してきてから、続いている、あ、続いてなくて途中で放棄した時期もあり、また工事再開。今は主に「木」の作業。「石」系が落ち着いてからは、私の気分も軽くなった。石の削り埃は半端なかったなぁ。

     私の担当。0000h.jpg
窓の木枠にやすりをかける。ガラスと木枠の間にキット(シリコン)をし、内側はオイルで磨き、外側はペンキで塗る。古い家の特注大窓だから、おいそれと買い換えるわけにはいかない、からまずは修理。湿度や日光の当たり具合などでそれぞれ状態が違う。

今日お隣さんが越してくる・・・・という話題でもちきり。
(昨日午前2時まで、ご近所さん2夫婦と一緒に呑んだ。)

家がまだまだすごい解体状態。なんとか寝る部屋を確保し、水道と電気が使えれば住める。という話。うちの駐車場も開放し何かお役に立てれば・・・と。

2年前に越してきた時はお風呂も出来上がってなかったうちに比べると、まだまだ序の口と今なら笑える。たらい風呂も子供には楽しい思い出だった。

いい天気が続いているので、ご近所さんとは毎日顔を合わせています。

向かいのお隣さんは、一人でもう2週間も家の周りをシャベルでザックザック掘ってる。地下がある古い家は地面と地下の壁の間に浸水対策をしていないので、やり直さなくてはいけない。
一つ横のお隣さんは、壁を塗りなおしてる。
もう一つ横は、テラスの水漏れ修理。
3軒横は、屋根修理。
ちょっと上の家は、デンクマルシュッツと言って、町指定の記念物なので姿形・材料を変えてはいけない修復をしないといけない家だけど、ポーランド人の日雇いさん達を働かせている。

みんなトンカン、トンカン。

20時ごろにはビールを片手に、道に出てきてそれぞれの仕事を説明しあう。

のどかだなぁ。

サラミ干し場

まだまだ出来上がっておりません新居の改装。途中やめしてはまた大掃除(木埃もまだある)してから作業。ちなみにここは、また木を削って塗り直し。仕事が永遠にある気がする

    20130701 (32)
階段の途中にある納戸。掃除をしていたら子猫が「なになになにー」とすぐに遊びだした。常に新しいところを探検する二匹。
       20130701 (37)
       ここは、ソーセージを干して干しサラミにしていたらしい。
     
  「あれー こんな所に空気口があるー?」

  「知らなかったの?」

  「僕ベジだしィ・・何干そう・・」

    干し草・・ ?きみは牛か!
    「ここは当分子供たち(息子とこ猫たち)の隠れ家です・・」

戴き物 手作りカレーパン20130702 (1)
   よく日本風パン作りをされている方から。 ありがとう。

 そう言えば、こういうのを作ってくれるお母さんに憧れてたよなぁ・・・
 ・・・ 久しぶりにクックパドをみてみようか。

戸・ドアの手作り/歪んだ家

 引き戸をドアごと手作り
20120609 (47) 20120612 (12)

どうしてドイツの引き戸は上にレールをつけて重たい戸をぶら下げるのでしょう?力の弱い人は開閉さえ難しい引き戸、やっぱこれがドイツの物作りか?直線というものが無い古い家では難しい作業、十分確認しながら取り付けたけれどやっぱり途中までしか開かなくて困った。(床が歪んでた・・)日本の引き戸のシステムを千も話したが耳を貸さない夫。ま・・ここはドイツだもんね。

    20120516 (1)    20120516 (43)

大工さんがアドバイスしてくれるのに、全くマイウェイな旦那。寸法工程作業確認は私の仕事になりつつあります。

あと2週間で日本へというのに、突然「結構部屋が出来たきたね、ベッドも本棚も置いていいよ、ダンボール40箱は空くね、ウィンターガーデンを空にしてね、夏はあの屋根修理だよ」とスマシテ言う夫。いやそれ全部私の仕事???(そうなんです、家具は前の家も全部私が組み立てました)・・私は息子の誕生会の準備と日本の準備と仕事の事務書類作成と改築で手一杯。なんだか不安になってきました。日本に行っている間うちはどうなっちゃうんだろう・・・。
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
バイリンガルをされている方たちのBlogへジャンプ

床板亜麻仁オイル塗り

80年前のマツの木の床、やっと全部の部屋を削り、オイル塗りを始めました。
Osmoを勧められたのですが、これは乾燥剤が体に悪いとのことで、いろんな大工さんに聞いた結果、亜麻仁油Lineoelにオレンジの皮油を混ぜて塗っています。フランスのケーキを焼いてるようなイイ匂い。

    20120527 (6)   20120527 (3)     

   禅の境地のようなお仕事をして下さった・・・ありがとう。

         20120527 (44)   20120527 (47)

         息子もお手伝い。黄色くなりすぎたか?とパニックでしたが
         時間が経つと、金色、亜麻色、蜜色に落ち着いてきました。

 手伝いに来て下さった家族とBBQ20120527 (9)
       グリルマイスターのレルフィー、おいおい煙がすごいぞ。

手伝いにきてもらうと本当に嬉しい。嬉しすぎて自分の仕事もはかどるから不思議ですよね。
       

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
バイリンガルをされている方たちのBlogへジャンプ

カオス夫を支えるドイツ人妻たち

家を改築してほぼ1年。工事現場に住みこみ9ヶ月

これの、どこをどうフォローせえっちゅーねん?

という夫のカオスもフォローし続けるうちに夫との付き合いも楽しくなってきたこの頃。なんだかんだ言って何でもやっているのは夫なので少し優しくしなきゃな。家については自分の基準レベルを落とせば悩まなくて済む。どう考えたって日本の住居レベルじゃ考えられない贅沢な家造りなんだし。業者に頼めばとか、仕事はこういうものだとか、よくそんな家に住んでいるとか、世間一般の意見や考えやコメントは耳に入る前に切り捨てることにしました。夫の良いところは他人の嘲笑に「そうなんだよね ま・そんなに手伝いに来たいのなら今のうちだよ」なんてピエロでいられる所。結局私が気にしすぎなんだろうな・・・。


       20120516 (12)
    昔の玄関扉だったらしい。地下にあったのを修復中。


たまたま知人友人5夫婦が同時期に古家を購入しました。お互いに慰めあい手伝いあい材料を共同購入したり(Internetなどで大量購入するので安くなる)、マイスター職人さん紹介をしたり貴重な情報を分け合いましたが、私がじっと見ていたのは夫婦のあり方。みなドイツ人夫婦です。

だいたい女性もバリバリに働くことに驚いた。私じゃ振り回される大型機械も扱う女性も沢山いる、1人はクラッシック音楽家の女性(ィ・イメージがァ・・)、小柄でも痩せてても関係無い。だいたい女性がワイワイ言っても妥協するのは女性側だったり。ドイツ人男性も優しいけれど気質はマッチョな人が多いし。そんなに日本人夫婦像と変わらないじゃん・・。周りを見渡しそんな頑固でマッチョでカオスな夫(失礼な言い方でごめんなさい)を持ったドイツ人妻たちを見ていると、それぞれ夫をきちんと支えて夫婦で助け合っている。当たり前のことだけど私には出来てないんだよね。反省好きな私。動こうよ・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
バイリンガルをされている方たちのBlogへジャンプ

形になり残る物を作る大切さ/女性はいつも掃除後片付け

正直ちょっぴり楽しくもなってきた改築です20120516 (17)

途中、二進も三進もいかないとかなり落ち込みました、義母が「家出するならうちへおいで」なんて何度も電話もくれました。人からの容赦の無いコメントや嘲笑に傷ついたこともたくさん。服も靴も持ち物もいつも埃まみれでたまらなく惨めでした。「大丈夫 大丈夫」とBlog内で支えてくれた方たち、手土産で様子を見に来てくれた人たち、手伝いにきてくれた友人たちに助けられてなんとかここまできました。本当にありがとう・・・


夫の叔父に言われました。
「改築や新築の時は女性はだいたい、縁の下の力持ちで、そしてだいたいが形として残らない仕事(仕事の助手か片付け、材料選びやアイディア。労働者の世話や電話事務業務、人間関係)をするので手元に実感が無くて焦るんだよ、何か形に残るものを手で時間をかけて作る作業をしたほうがキミのためにいいよ。」
これが・・20120516 (38) こう・・・ 20120516 (42)

夫婦で白が好きなので、全てのドアを機械でやすりがけして白に塗りなおしています。これくらいなら私にも出来る。機械が怖い、力が無い、夫の3倍作業時間がかかるし、永遠に終わらない恐怖や不安と闘いながらだけどなんとか完成作品は飾られる。

DSCF3428.jpg DSCF3464.jpg
ちょっと嬉しさ自慢・・息子が母の日に贈ってくれました。学校での工作だったのですが日本語で文字を書いてくれた。「僕の私のにも日本語で書いて~」と同級生が寄ってきたそうですが「僕のお母さんは日本語の方が嬉しいの、キミらのママはドイツ語で書いた方が喜ぶよ」と言ったんだとか。「母」だけ黒板に書き皆もカードに書き込んだそう。・・・日本語の手紙はやっぱり嬉しいよ。ありがとう・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
バイリンガルをされている方たちのBlogへジャンプ

お風呂の改築/どうしても自分でやるのかぃ

久しぶりに改築の写真の整理をしていて驚きました。
    20110702 (18)20110702 (19)


難関は壁でした。ドイツの昔の人って家の中なのに何でもかんでもセメントテアでくっつけていたらしく、開けてびっくり、シンクなどの交換だけのつもりだったのに・・総やり直し・・この時かなり挫けた私たち。3社に見積もりをしてもらったのですが莫大な費用。私たちは夫婦揃ってヘタレなので人の良さそうな真面目な配管マイスターやタイルマイスターを個別に選び(周りの噂も聞き)、相談しながら出来ることは自分たちでやるけれど資材の手配をしてもらい指導してもらいながらという作業となりました。プロでもこちらの要望や値段をしっかり聞いてくれるプロばかりだったので頼って正解でした。

20110702 (16)20110701 (17)
全てゴミの山。 ノミで石を削る地道な作業にキレ、この後ドリルに持ち替え壁撃破。 

          20110723 027
水道管を新たにひきなおし・・・配管マイスターはかなり作業が早く綺麗でフレキシブルなのだけど気が短いので、マイスター尊敬症の夫は汗水たらして彼のパシリに

20110915 (26)20110915 (27)
  隠し壁で水洗トイレを作り、 タイルを貼り付ける
タイルマイスターはスズメ蜂にさされアレルギーで入院してしまい4週間工事がストップ。
でもこのマイスターの助言のお陰で夫とモメてたタイル選びで私のお気に入りをゲット!

             20110919 (30)
漆喰 壁塗り。70歳の近所の方が手伝ってくれ指導もしてくれました。

     20110415 047       20111025 (68)
       びふぉー(こりゃ きつい)           あふたあ

まだランプや鏡、そして床が出来ていないので、アフターじゃないんだけど
もうここまで出来てお湯が出ればラッキー位なレベルで、力尽き果てています。

とにかくやる気になれないので夫のモチベーションを上げるために写真を整理。
多分来年くらいには出来上がるかなァ・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
バイリンガルをされている方たちのBlogへジャンプ

いい(ドイツ)男に育てるには・・・

昨日は久しぶりに晴れ  突然30度の暑さ・・・・今日は嵐がくるそうです

ドイツでは普通に男性皆、家仕事20120428 (7)全般(家関係の仕事)が出来ると思われているけれど、これはその人の父親が出来るかどうか、指導が上手いかどうかでかなり違ってくるようです。兄弟でも違うタイプがいるので家庭のせいでは無いんだけど、父親の腕でかなり鍛えることは出来るそうです。


そして、ささっと手際よく工具が使えて、ぱぱっと直せる男、また仕上がりや片付けが綺麗となると、ドイツでも出来るイイ男でカッコイイ。いい男の基準がむちゃ主観的やーー
ドイツ人既婚女性と語る「イイ男話」は、経済力よりも壁紙が上手に貼れるかどうか(まじ?)「イイ男友達」はレベルアップで職人業かどうか-大手商社の不器用友人男性なんてイイ男部類にかすりもしない。ドイツは大金持ちでも結構自分で大工仕事は何でもこなすから日曜大工店に特別消費税をという話もあったくらい。


息子を鍛える人がうちにはいない(レルフィーはカオスだし、お爺ちゃんは気が短い、私は全く大工庭仕事音痴)、なので隣人(仕事が出来る人、そして人を育てることが上手な人)宅へ丁稚奉公へ出しました。何でも出来る男・私の中のいい男に育てようとしているプランが見え見え。大きくなったらうちを直しに来ておくれーーっ


 昨日は一日庭仕事。鉢の植え替えや、イチゴをプランターに(ナメクジ多くて)。
     20120428 (13) 20120428 (14)

工事の影響で芝が壊れてしまったので芝治療も大変。薬は使いませんが天候との勝負。
       20120428 (16)
    私用に軽い電動の芝刈り機を頂いた。(一生芝刈りは私の仕事らしい)
    芝刈り機は手入れを怠ると刈り難くなるので機械整備も習う。
    
         鼻に花?   20120428 (12)   ぶひっ

今年初めてのBBQ20120429 (2)  20120429 (3)
                          みんなでお箸の練習。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
バイリンガルをされている方たちのBlogへジャンプ

ストライヒェン 壁塗り

今年の目標は、1階部分の家族のビューロー2部屋と台所と食事の間2部屋の完成。

            ・・・・・・・に  変更

うまくはいかないものですね。なにしろマンパワーは夫と私。
なんで私も労働力に入れるんだ? ・・・・夫の過ちはそこからなんだよな

     20120420 (24)
やっと力仕事から開放されて、今は1人で壁塗り。壁塗りは一切私に任された様子・・というか夫はもうそんなトコまで考える気力無し。「壁塗りなら手伝うよ」と言ってくれた友人が多かったんだけれど楽しいのでお手伝いも呼ばずに毎日少しずつ。


邪魔するのは息子だけじゃないの。・・オスカーもいろいろとやってくれた。     
        20120420 (17)

1日作業をするとご飯を作る気力が無いの。ごめんね、不健康な食事が1年続いております。息子は「お粥を作って」と言って節制することも。彼は脂っこいものが食べられない。
       20120420 (19) 
20120420 (23)  この服を着て作業してたら隣人ウヴェにさっくり「なんて格好だ」と眉をしかめられた。 モチベーションをありがとうー

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
バイリンガルをされている方たちのBlogへジャンプ

改築中

うちの改築・・・・  進んでおりませぬ。よくこんな状況でーという家に住んでおります。アソーシャルです。もう嫌悪を通り越して陽気になってきた。自分で何でもしちゃうドイツ人(人によります)。はっきり言って私には理解は出来ませんがまあそれも楽しいか。

       DSCF3113.jpg

石よりはましか~とこれも居直ったけど未だにすごいです。木を削るってすんごい粉埃ですね。木を切った後は、家族(夫)は私には話しかけれません。ものすごい形相で埃を拭いて片付けているらしい。

でも木の仕事は好きな夫。器用に切ったり削ったり。床板の修理中。

   DSCF3110.jpg    DSCF3106.jpg
息子は 休み中なので暇をもてあましてる。工事現場の家じゃ落ち着かないよな。



       DSCF3097.jpg
   特等席を見つけたオスカー。お花を踏み踏み、ベッドにしちゃった・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
バイリンガルをされている方たちのBlogへジャンプ

ドイツの古い家を買うと

・・・・・・・・・・・もれなくついてくるお庭の草花。これらも古いのほほ

20120322 (26) 20120317 (7)

草木だけでなく外装、カーポート、ガレージ、エントランスなど、新築で全部新地からやるのが楽しい~とは思わない私たちは、そこが購入時、古い家選びのポイントにもなっていました。外塀は低く頑丈。流行っぽい塀では無いけれど白くて塗りなおせばエレガント(と勝手に思い込む)。今の流行はバリヤフリー。自然石などが買えれば言うこと無し。うちは・・・自然石をセメントで固めたものを敷き詰めてある、よく言うなら 昔ちっくなエコバージョン。いや無理か・・。ドイツったって昔はめちゃなセメント・アスベスト好きな国だったのね・・。


      20120322 (27)

      引越して初めての春。この1年は庭の様子見。

20120322 (63) 20120322 (64)

ここに住んでいた老夫婦(まだご健在)は、年金を家につぎ込んだと息子さんや隣人が語っている通り、質の良い草花(百合やKristroseや芍薬やSchneeball)が所狭しと方々に植えられてて・・・ちょっと得した感じ。ただ豪華な薔薇は全部持っていかれました。愛着があったのかな。

      20120317 (4)

高い塀で囲みすぎるようなドイツの昔の家は好きではなかったし、果物の木は前の家でもうこりごり。芝生メインでとてもオープンな感じのここの庭と低い塀は、うちのオスカーにはどこまでも自分の家感覚らしくて この通り道で寝てる、少し近所でも迷惑がられてる・・・すみませんーー
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
バイリンガルをされている方たちのBlogへジャンプ

家の工事・床板

絨毯屋敷と呼び名がついたこのおうち。手伝いに来る人たちも「Lecker(キモいグロイものを見るとドイツ人って美味しそう~ってわざと言う)」と大笑い。トイレにもお風呂場にも玄関にも絨毯が敷いてあったので屋根にも絨毯が敷いてあるかもと笑った。

         20111025 (28)
   剥がしても剥がしても何か(断熱っぽいもの)が出てくる。
   昔のドイツの家は小さい暖炉だけで寒かったらしい。

    これが最強、絨毯をタールで貼り付けてた。
  20111025 (32)
   なんで絨毯を貼り付けるん~~~~~~!! 
  なんでもしっかりきっちり作るドイツ人ならでは。
  その時代の最先端糊がタールだったのかなァ・・・

このタールは石の上にも流されてて、石ごと削ったのですが借りてたマシーンを一台壊した私。

  20111025 (33)
これは普通の削り器では間に合わないので、強力な機械を借りて削る。
タールの下は、オクセンブルート(牛の血入り塗料)がたっぷり塗られている板を削っていく。ミリ単位作業。


        20111030 (14)
   腰がやられた・・・・・・ご苦労様。

      20120105 (5)
   あらまあ・・・こんなにキレイに。仕上げは大きいマシーンで。
   これは何ヶ月かかったんだろう・・・ きつかったなァ。

    20111016 (7)
「パパー 僕に当てて~~~」 大事な所は千点。 
 マスキングテープで遊ぶ。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
バイリンガルをされている方たちのBlogへジャンプ

大晦日も工事です

これはただいまの私の仕事。未だに工事現場な新居です。普通はまだ住めませんが、住みながらの工事なので気分的にダラダラ。

 20111231 (16)   20111231 (25)
これがクリスマスプレゼントだったし。家中の木(細かい所)を削ってやすりをかけています。なんだかエンドレスに思える細かく進まない仕事、こういうのは私には向いていないのに・・。


向いていないとか出来ないとかやりたくないとか・・ありとあらゆる言い訳が利かないと学んだ2011年でした。


これがレルフィーの仕事。未だに壁と闘っています。
20111231 (29) 20111231 (33)
みるにみかねたお隣さんが指導に来てくれた。むっちゃ大雑把なレルフィーとむっちゃ細かいお隣さん、いいコンビです。


私と旦那には年上の耳が痛いことを言ってくれる他人が必要なのです。ウジャウジャ相談したらやり方を教えてくれるような人。これが親族だと「放っておいて!」となるへそ曲がりな私たちなので。


    20111231 (30)
     頑張ってるジャン。褒めるのは私の専業。


  石ボコリは ハンパないので、ロロと私はカフェに一時避難、
       お友達を呼んでお喋り。(結構サボってる)  
      20111231 (39) 

     
        おっさん猫オスカーはそれでもぐうすか。
        20111217 (22)
         だって行くとこがないんだもん・・・・





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
バイリンガルをされている方たちのBlogへジャンプ

通販主婦

やっぱお洒落ですねェ、ヨーロッパ風なおうち。
知人宅などにお邪魔して、ついつい見とれてしまうインテリア。

Wohnen mit PflanzenWohnen mit Pflanzen
(2007/08)
Klaus Wagener、Hella Henckel 他




新居内装のコーディネートが出来ないので
センスのある友人に助けを求めたトコロです。
(よろしくですーー)

そして義母や叔母は、
(彼女たちはドイツ経済を支える消費人たち)

Neckermann  OTTO 
 は、多分みんな取り寄せてる総合カタログだと思うけど

こんなカタログもある。(インテリアだけね)

WENZ
Schwarb
Impressionen
Moebel-Profi.de
Heine

見るだけで楽しくなるドイツの通販カタログ。

いろいろ取り寄せてる義母(ファッションカタログもタンとある)の家に行って、2日かけて読んで見比べて、迷って、結局義母に決めてもらう私。ドイツには低価格のものから手が出せないような高級カタログまである。

検索キーワードは
Versand、Katalog、 Anfordern(カタログを家に送ってもらいます)


暗く長いドイツの冬は湯たんぽ持ってデッケにくるまって、通販って過ごし方もあるのね。ぐうたら~~。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
バイリンガルをされている方たちのBlogへジャンプ

建材・工具でたらりらりん

  パパもママも遊んでくれない

      なんか暇なん・・

  
    20111011 (62)

    ちょっとお借りしますぅ~


     パパの建築材料を横取りして・・・
       
20111025 (7)
  
    こんなんできました~~~。

 「お婆ちゃんにプレゼントなの」

 「世界一重たいプレゼントだな・・・」


      全長1m    体重・・・重たい。

      ワニ? オオサンショウウオ? 聞かないであげて。


20111025 (4) 
 母ちゃんだって遊びたい 20111025 (6)

      
   こんなんできました~~~  蜥蜴蝋燭立て。
    
    漢字の変換が嬉しい・・・「とかげ」のろうそくたて。   
     
        これまた異常に重たい・・・・。

 
    夜になったら・・・


  すっげーーー明るいじゃん

   作業用ランプは熱いくらいに明るい。   
     
     20111025 (56)    20111025 (53)
    20111025 (51)   20111025 (54)

        たらりらりらんらりらあ~

 

    「はあ~ 改築が進まないわけだ・・・」



にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
バイリンガルをされている方たちのBlogへジャンプ

ドイツの改築・漆喰壁作り

           壁紙貼りが嫌いな夫レルフィー。
最近は日本でも壁紙を自分で貼る人が増えたと聞きます。偉いなぁ・・・

         で、漆喰の壁塗りを自分たちでしました。

      って・・・自分でするか? 
                 左官屋さんがドイツにもいるってのに。
                (Verputzer)  

 これを夫が「自分でする!」と言い出したばっかりに4ヶ月も苦しんだ。つまり・・・ドイツでもこれを自分でする人は少なく、友人たちに手伝いを断られたので二人だけで作業、つまり・・・

          有り得ない力仕事の数ヶ月。

           漆喰のセメント一袋30キロ也。

私の体重45キロ、30キロのセメントを担ぐのは無理ちゃう?(こういうのを男女平等にしちゃいけないでしょ~~)むっちゃ苦しかった壁塗り。せめて真面目に漆喰塗り作業をご紹介させて!!!

     まずは3日前に下地を塗ります。Tiefengrund。
     次に2日前に別の下地Isogrundをたっぷり塗る。
20111011 (95) 20111011 (92)

   そして漆喰(ReibeputzのNoblo-Marmorit-を使用)を塗る。
    20111011 (55)
      セメントの要領で混ぜ混ぜ混ぜ。

これには大理石の粉が入っているので、少々お高いけれど塗ったあと反射光が眩しいくらいでとても白いし、後年塗りなおさなくても大理石が輝き続ける。暗いドイツ生活も明るくなりそう。室温調整、湿度調整、防菌防カビ対策、防臭、空気清浄調整などで知られる漆喰はお風呂場の壁にも使えます。

20111011 (19) 20111011 (54)
     ビフォー                 アフター

一回塗り、少し乾かしてからザラザラと壁をこすります。模様をつけるのです。



    そして子供はこんなことになって作業中遊んでる。
             
                    

20111011 (62) 20111011 (64)
             漆喰工作・・・なんじゃらほい。

  20111011 (86)
    これは大きな画板だあ~ 下地塗りで落書きし放題。

       20111011 (89)

            ドッカーン  

  あっちらぴーほっちらぴーと毎日おめでたいロロ。
  大きくなったらハンドヴェルカー(職人さん)になってくれないかな~


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


改築・片付け出来ない人

改築の方が進みませんし、やればやるほどぐっちゃぐちゃ(岡山弁でわやと言います)もう~わやや~、収集がつかなくて、夫婦でかなりパニクっていたところの救世主、親族がかけつけてくれました。アリガタヤ~。

   20111011 (56)

改築と言えば、壁紙貼り。夫はこれだけは避けたかったらしく(単に嫌いだそうです)、壁塗り(明日の記事予定)という手段を選びました。夫の言う「こっちが楽」は片づけを時間に入れてないから。作業後の散乱に私の思考は停止した。 ので親族に2部屋だけは壁紙を貼ってもらうことに。

      20111011 (36)
  作業の功績を残しましょう~~~~。思い出に名前を書いた。
  今度壁紙を貼り替えるのは息子がかなり大きくなってからでしょう。

    20111011 (29)
      「壁の神様だよ」
     
       ちと ゾンビっぽいぞ・・ 壁のカミサマ。

20111011 (43)
 
今回、見るに見かねた叔父叔母がお片付けも手伝ってくれた。はっきり言って恥ずかしいぞ!

      お片付け 

  夫には一生出来ないことかもしれない。
  
  うちに来るどのマイスターも、基本は「生理整頓」と
  見ててわかる仕事ぶり。

  とにかく  
  
  はあ~~~ すっきりした・・・。
  
  
  「アインツ ナハデム アナデーレン!!」    
 (一つのことを終えてから、また次のことを始める!)

  口を酸っぱくして言っているんだけど、
  暖簾に腕押し 豆腐に鎹。
 
叔父が息子にぼそっと
   「人間誰だって暗黒面はあるんだよ」と。
   
  パパの暗黒面を受け継いだ息子はニンマリ

      オソロシ~~~~~~~~ッ


隣人とのお付き合い・散歩爺やと改築

あら・・まだ丸裸ちゃんの湯船。大失敗は位置が高すぎたこと。「私はおちびさんっすよ(ドイツの家具は背が高い)」と始終サニテールマイスター(配管・水まわり)に忠告したのにぃ。この晩は落ち込みました。
私がひいーっとなったのを見たマイスター、便座は超~低くしてくれた・ら今度はレルフィーがキイーっとなってた。マイスターも大変やね。  
      20110915 (39)

うちは散歩道に通じる道沿いに建っているので、毎日10人くらい決まった人が通ります。土日や夏休みはもっと。毎日散歩しているお爺ちゃんがそのうち4名。お婆ちゃんは3名。後はジョギングの若者と犬。

なかなか改築が終わらないのを楽しみに見てるのか、有り難かったり有り難くないコメントをしょっちゅう頂いてる。それで一喜一憂する私も小さいヤツ

先日、一人のお爺ちゃんが、
わしは ここに住んどったんじゃ」と。

初めは恥ずかしがりやさんだったのに、最近は耳が遠いのかむっちゃデカイ声で話しかけてくれる。でいつも前向きな「よおやっとる!」というコメントなので結構会うのは嬉しい。

「え? ここに住んでたの?」

「19○○年 ○月○日じゃ、実家に焼夷弾が当たってのお、両親はそれで死んだわい 祖母と姉とここの屋根裏に何年か住んだんじゃ 他にもそんな家族がここに身を寄せたよのぉ」

    びょ~~~ 

そういう話には弱いんです私。お爺ちゃんの目頭まで赤くなっちゃった。
「屋根裏はまだそのまんまなのですよ。」お爺ちゃんの想い出を壊したくなくて言った

  ら・・・お爺ちゃん

 「ありゃ そりゃ いかんのぉ 
  きちんと改築せんとな」

        コケッ


     あ・はい、頑張ります。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

家を建てると寿命が縮むと言われる例

 何なに?男同士の話?20110831 (14) kopie

おとなしいなと思ったら、甘いものを頬ばってた。


さてさて・・・お隣さんが
「デプリ・プファーゼ(落ち込み)は過ぎたから・・」と話してくれたこと。彼らは更地に新築の家を建てた。うちの(私たちは古い家を購入し改築中)家のような角っこや壁だらけの持ち家を売って老後のためにバリヤフリーを考えた平屋建ての大広間のある家を新築。前の家が売れたと大喜びで報告してくれてお隣に引っ越してきたのが2週間前。新築には2年を要したそう。

    そして来週・・・また引越しすると言う。

    えっ どこへ ?????


床下総暖房、広大なワンフロアのリビングダイニング、を全部やり直さなければいけなくなったので、家具付きアパートへ引っ越すんだそうです。

どうやら水道管がどうにかなっているらしい。原因追求に全ての床をはがし、修理後こんな天気なので機械を使って何ヶ月か乾かさないといけないらしい。

うわあ・・・・・・。
隣人二人共今は寝られず、胃もずっと痛むとか。そりゃそうだ・・・。

聞いてはいます。ドイツで家を建てると10年寿命が縮まるとか、離婚するとか。聞いてはいましたけど、こういうことなのね。

一緒に飲もう・・・と慰め会。
やけ酒・愚痴り酒にならない人って偉いなぁと久々に(会社勤めを辞めて以来)思いました、人って困ったときに本性が表れるもんなぁ。





壁と柱 改築 日曜大工

 お道具箱     20110915 (37)

うちに来てくれる電気屋さんの道具箱。「これらだけでウン十万円するよ」だって。一級品を買わなきゃ仕事にならないとマイスター。優秀且つ臨機応変で人当たりの良いマイスターに当たりラッキーでした。

   20110915 (125)   放心・・

今、もっとも苦労しているのが壁。木と石壁の内壁は、2・30年前に大改築されたらしく、部屋割りを変えてしまっているので、どの柱が大黒柱でどの柱を強化しないといけないかわからない・・・。思わず放心の私たち。

思ったとおり(計画通りにいくわけない)改築は長引いています。そして焦っています。だって冬が来ちゃう。冬ごしらえしなくちゃドイツの冬は厳しいよぉ・・・

先週末やっとお風呂場完成、台所・半分完成。ばんざ~~い。

温かいお湯、明るい光・・・
     文明の利器に万歳


ドイツで家選び②条件

①に続き・・我が家で決めた最低条件。個人的な備忘録なので興味ない方にははっきり退屈な話です。

1、南の日当たり
  これ普通だよね?ドイツは南西にテラスを作る人が多いようです、真南に窓を作るという意識が薄いって不思議なんだけど、昔の人はなるべく防寒対策に窓を少なく小さくしたそうです。

2、お風呂場に窓
  石の家なので、換気が重要。これは友人の助言。カビの生えやすい家や湿気の多い土地などは要注意。

3、玄関の段差無し
  ドイツは地下のある家がほとんどなので、玄関や1階が道路より1m位上にある家が多い。旦那の仕事柄、ガレージからコントラバスや音楽機材が運びやすいバリヤフリーな家が良かった。老後のためにも ね。

4、戦前か90年代以降の家
  これは一般に言われていること。戦後から高度経済成長期の60年代に建てられた家をピークに質が落ちたと言われています。うちは価格の面から古いならうんと古い家を買った方がいいという助言をもとに。

5、ライフスタイルに合った部屋割り。 
  うちは特異なパターン。旦那が夜系、子供は早朝という行動時間帯にお互いを邪魔しないように寝室や仕事部屋の位置や階層が重要でした。 

6、交通手段のある町
  大都市には住めないので、田舎暮らし。でも子供が将来自分で動けるバスと電車の便の良いところを探しました。

7、二世帯可能
  将来、義父母の介護の必要があるかどうか、そして子供の将来次第、老後は小さな家で十分なので空いた部屋が貸せる間取り。

8、フライステーエンデスハウス
  ドイツには長屋と言ったら変ですが、隣の家の壁とくっついている家が多く、コストと暖房面では良いのですが、うちは音楽家の住家で騒音問題で揉めたくないので一戸建てを。

9、小さな庭
  高低差の無い、木の無い、芝生だけの庭。以前住んでいた所で私たちは庭仕事には向いていないことが証明されたので果物の木の剪定や落ち葉の処理は大変です。小さい野菜畑で十分。

10、台所が隠せて、食卓がメインになる家
  お客さんが来るといつも食卓を囲んで座り、応接間で寛ぐことは少ない。ゆっくりお喋りできる広い食卓と座り心地の良い大きな椅子があればいい。


あとは間取り
○ 壁一面に家族の本棚。○ 子供と私の対面式勉強机。○ 旦那の仕事部屋は一階で玄関に近い部屋。○ 猫用の出入り口。 ○ 最低4部屋必要。などなど・・ 


探している過程で固まってくるものなのでしょうか。私たちも何軒も見て徐々にこれだけはというものを考えました。今までこんなことを考えもしなかったので自分自身が忘れないために書いてみました。購入後の今思うとあきらめたことも沢山で、妥協のオンパレードですね。




ドイツの家選び①

ドイツで家を買うについて・・・新築の話ではありましぇん。

古いものなら500年くらい古いものも買える。フランスやイタリアならもっと古い家が買えるだろうけれど、ドイツの古い家はほとんどが記念物扱いで、値段は比較的安かったとしても改築や増築に規制がかかるのでこういうのはFinger WEG!手を出すのはやめておいた方が賢明と言うドイツ人が多い。


と言っても値段によってピンからキリまであるのは、日本と同じだよね。って桁のつくテニス場付き室内プールにサウナ・ゴルフ場付きなんて大豪邸も欧州にはわんさかあるし、果てはEーBayで1ユーロから買えるような家つき土地もある。ほとんど荒れ果てた骨組みだけの家だったり崩れかかってる家だったりするけれど、これがこれが・・・買って改築した人のドキュメント番組なんかがあったけれど、自分たちで造りなおし素敵な家に仕上げてありするので、めっちゃ驚く。


そう・・改築の費用をがっしり出せるなら、崩壊しかけの家だって買える。すごい~ 要はインフラストラクチャー(生活基盤になる施設や交通)や自然環境など自分の住みたいスタイルを決めて選べばいい。


とは言っても、人それぞれの思いや考えや経験や夢があるので家選びは自分の腹の決断が正しいに決まってる。ということで・・・友人に初めは聞き、そして我が家で決めた最低の条件。。。を次の機会に。

ドイツの不動産

ドイツで不動産屋と言えば、「キツネ(人を騙す)」とみんな言うけれど、「そういう仕事なんだからまあ~人をそう悪く言うのはねェ・・」と私。

でも今ならわかる。あの人たちは詐欺師です。

きゃ~ 言い切っちゃったらだめでしょう。良い不動産屋さんもいました。ライフプランナーと呼びたい位親身に家を選んでくれた不動産屋さんもいました。自分で売ってる家なのに、「この家はあんたらには売らん!こんな家には住んで欲しくない」なんてお勧めしない物件は売ってくれず、後々私たちの目が肥えてきた頃に感謝したなんてことも。

今、私の周りでは何組もが家を購入しています。そういう世代なの? でも聞く話聞く話、頭をかしげることが多い。新築建設中に建設会社が倒産というのはよ~~~くある話。購入後に知った嘘(家の故障箇所)というのもよく聞く話。なので事前に設計士さんを呼んで入念に下調べを自分でするのは当たり前。疑って疑って疑って疑うのね。はぁ~これが普通になってきた私が嫌になる。

でも防げないこともある。土地の大きさが違う。設計図を無くしてる。増築などをする場合はまた設計図をおこさないといけなくてお金がかかる。購入後に売り主が消えた(契約不履行を訴える裁判になった時)。購入後初めて知る近所のとんでもない苦情(そこの窓を潰せとかいろいろ建築法にのっとって・・)。知らされていない請求書。

うちに限って言えば「殺し屋を雇ってやる」とレルフィーが怒りまくったほどの如何わしい不動産屋で、銀行の有能なアドバイザーと家の売主が私たちに代わって話をしてくれました。どうやらこの不動産屋は急ぎでお金が欲しかったようです。自分の支払い期限のせいで顧客を脅すってどうでしょう・・

知り合いのお婆さんが家を売却後、そのお金をそっくり不動産屋が持っていったこともありました。「貯蓄を運用してあげるとお婆さんには言ったはずだ」とお婆ちゃんをボケ老人に仕立てて押し問答になりましたが、警察に通報すると言うと「ちょっと待ってくれ」と泣きついた。これ本当の話。


なんだかね・・。

お金って麻薬のようなものなのでしょうね。不動産屋のようなある種ファンタジーな価値で短期で小金を得てそれが自分の価値だと思い込んでしまう。人間って弱い生き物なのでしょうか。お金に振り回されないようにお金をある程度持っておいた方がいいとは思うけれど、持ったら持った分やっぱり振り回される。そういう人たちを沢山見て嫌な思いをしても、自分だってそうではないと言い切れない。

そういう人もいたってことで、誰もがそうじゃないんだけどね。多分言葉の性質のせいでもあるのでしょう。お金が絡んでくると相手は悪人じゃないかと思うような心理は日本人よりも人一倍ある、警戒心が強いのかな。それを顔の表面に出しちゃうのがドイツ人のおっちょこで痛いトコなのかもなぁ・・ぶつぶつ。

最後に「ドイツで家を買うときは不動産屋に気をつけて下さい。嘘ばっかりついてますから。」とドイツ人に忠告されましたので、ここに記しておきます(私が言ったんじゃないも~ん)


木組みの家・エスカルゴ

うちの新居の壁に悩まされています。じゃじゃ~ん、開けてびっくり木組みのおうちでした~~って呑気に言ってる場合じゃない。外壁は石なのに中は木組みに石をはめ込んだり漆喰だったりのおうち。

20110730 (36) kopie 20110730 (92) kopie

漆喰ってPassiv-Haus(冷暖房しなくても断熱効果のある家)に使われるくらいまた流行しているというから慰められるんだけど、壁をやり直すのはコストもかかるし、自分たちでは手に負えないことが判明。(これを私にやらせようとした夫って・・)

「壁をまっすぐに」というのが意外と難しい。だから欧州には壁の歪んだ古い家が多いよね。近所の元職人さんに来てもらって教えてもらいました。ってか、やってもらっっちゃった。


       お次はエスカルゴ

ドイツではワインシュネッケ(ワインベルグシュネッケ)ワイン畑のかたつむり?なんて感じ?皆様これお好き?現物見たらドン引き!
  20110730 (98) kopie

雨が降ったらドロドロ~ンと出てくる巨大なヤツ。それを触れない息子を「触ってみろ~~」と追っかけまわしている夫。大人気ない・・・・・

    20110730 (100) kopie     20110730 (101) kopie

ドイツのゴミ処理

  毎日の肉体労働でこちらは生活ボケております。

    20110730 (9)-kopie

コンテナ業者の方がコンテナを回収するところ。狭い路地なのに上手にどこへでもコンテナを上げ下ろし出来るトラックに感動。
      20110730 (30)-1kopie 
      20110730 (31)-2kopie
      20110730 (32)-3kopie
       20110730 (33)-4kopie
        20110730 (34)-5kopie
        20110730 (35)-6kopie

コンテナをゴミ処理用として注文しました。粗大ゴミをキロ、いえトンで量って支払うのです。今回は石のゴミのみ。建材ゴミは1㌧で10ユーロ、それにコンテナ借り・搬送代が100ユーロ弱。家具や普通のゴミだと1㌧あたり高くつきます。ゴミ処理場に持ち込むよりも格安。

鉄・ステンレスのゴミや電気配線などのゴミは反対にお金をもらえるし、紙のゴミは処理場に持っていっても無料。ゴミが溜まっているだけで家の前にはロシア人やポーランド人やよくわからない人たちがトラックやバイクで来てウロウロしています。これを追っ払ってくれるのはご近所の長老たち。「ちゃんと聞いてから盗りなさいよ!」みたいに大声で威嚇してくれる。まだ何も盗られたことはないので本当は悪い人たちじゃあ無いんだろうけどね。

ご無沙汰でした

ご無沙汰しておりました。

改築のほうは捗っておりましぇん。台所もお風呂場もまだ出来上がっておりましぇん。新学期が始まったのでまずは仕事の用意や息子のお弁当箱探しから四苦八苦。

 私まで職人のように働くなんて聞いてなかったしい。
 自覚してなかったんでしょ!
 ぼく手伝ったげるぅ~
 あなたは邪魔しないの~~

  子供をストレスのはけ口にしないで下さい~

このカオスを見て・・人の反応っていつも面白い。

「自分たちの家なんだから、大丈夫!これから何十年もかけてやっていけばいいのよ」と言う人。

「信じられない、そんな家によく引っ越したわね、最悪ね、私だったら耐えられない」と言う人。

だいたい二手に分かれちゃう。でもね、前者がオプティミスト、後者がペシミストなんて短絡的なことでもないんだなって最近思いました、だってね、後者でも手伝いに来てくれる人も沢山いるから。「考えるように話す」って言うけれど、行動や態度はまた「考えている」こととは違うんだな。「大変ねえ~ご苦労様です」ってニュアンスの簡潔な一言がドイツ語には無いのでしょうか?ご存知の方は教えて下さい。ああ妙に労われたい私。

でも開き直って家族元気に過ごしております。

遠くからの皆様の励ましもとても嬉しかったです、ありがとう!これからまた、お付き合いくださいね!


    20110730 (120)ーKopie
 

          ・・・ボッチャ~ン
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。