スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曾お爺ちゃんのドイツ流躾

レルフィーのお爺ちゃん(ロロの曾祖父)は数々の名言を残していて、親戚がその言葉をプファルツ地方弁のまま本にし、数年前に出版しました。店を持っていたので客とのやり取りや言葉のかけあいが有名になったそうです。


息子ロロは生意気盛りの7歳児。新居に移ってからというもの好奇心のかたまりで、いろんなものをいじっては壊し、パパに怒られたりしています。悪戯も楽しいようで、私と二人の時を狙ってはオートロックの家の玄関をわざと閉めて、自分だけが侵入できる小窓や2階の窓を開けておいたことも多々。でもこの間は、おっちょこちょいの息子は、叔父さんに誇らしげに「僕もオスカーみたいにここを登ってみたくてこれ全部計画したの」とご丁寧に暴露してしまいました。


 呆れた・・・・。


これを聞いたレルフィーの叔父さんとパパレルフィーはかなり怖い顔で
「こんな優しいママを困らせるのか?」 (んま・・もっと言って!

Du kannst frech sein, du kannst doof sein, aber frech und doof, das geht nicht!
(生意気でもいい、おバカしてもいい、でも生意気なおバカはダメだ!)


   息子半泣き。


叔父さんが「曾お爺ちゃんがここにいたら、こう言ったはずだ。」とにっこり。曾お爺ちゃんの言葉の一つだそうです。


??? 名言集というより(相田みつお氏とか想像したじゃん)
 これはかなり野蛮な迷言(言い掛かり)では? 生意気なバカとか・・
 これがドイツでは人との上手な接し方というのか・・・・ 


義母:そうね~ お爺ちゃんはかなり「ナナの言う所の」野蛮人だったわ
      うっふっふ~



  (お義母さん・・・そりゃ苦労したんじゃないっすか?



息子の悪戯(と言うのでしょうか?)はどんどん想像力で膨らんできているようです。人を傷つけたり不健全なことで無ければいいとは思うのですが、うちの家系は生意気とおバカを混ぜちゃダメだそうです。曾お爺ちゃんの教訓は、彼の曾孫にはぴったりな表現の良薬だったようです。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
バイリンガルをされている方たちのBlogへジャンプ
関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。