スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これがドイツ・フランスにあったらな

小さなことだけれど、海外で自国の(私たちには日本の)

「ああ これがあったらなァ」 というものは
沢山あります。それは別に日本人だけではないのですよね。
外国に住むということは、素敵も発見、でも不便も発見しちゃう。


フランス在住時代から大好きな放送局arteの中から、面白い動画を紹介。これはパート2なのですが、まだ観られます(期間限定です)
世界の人は、フランスやドイツ暮らしで何を恋しい~(これがあったらなァ)と思っているのでしょうか、良かったらお楽しみ下さい。
Was mir Fehlt|Ce qui me manque
(番組「arte」Live Web-Karambolageより 独・仏語です)

パート1で面白かったのは、フィンランド人がドイツでは赤かぶサラダに使う木のサラダ箱とヘラが無いとかサウナが違うとか、イギリス人はお茶関係、何人だったかな、ドイツでは「すみません」という言葉が恋しくなる・あったらいいな(わお~)とか。

私的にはカメルーンのJujube(DIDUM)を語ってくれた男性の話が気に入りました。物は、別にどこでも買えるし似たようなものが手に入ったりこれでなくてはというものは送ってもらえばいいけれど、自国の伝統というか風習と言うか「間」を持ってくるということは、(カメルーンのDidimは一種の魔除けで種を自分の周りに蒔きそこが自分の場所、先祖霊と語り合える場所と感じるそうです)とても大切かなと(私は心霊ファンではありませんが)。


先日ドイツのサランラップの切れ味を日本人の友人と話していたら、
「日本人はクレイジー!」と彼女のドイツ人旦那さまがにんまり。
切れ味の悪い独サランラップにご不満の日本人ご婦人が多い。
(あ、でも彼女にスペイン製の素晴らしい切れ味とくっつかない厚みの
最適なサランラップを使わせてもらい、おーーと感動しました。)
日本食料品屋さんなどで日本のサランラップがもう買えるけれどね。


海外在住の方々は日本の何が恋しいんだろう。
そして在日ドイツ人はドイツの何が恋しいんだろう。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
バイリンガルをされている方たちのBlogへジャンプ

関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。