スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンケの意味

先日、「Danke」ドイツ語のダンケ(ありがとう)はどうしてダンケと言うのかという話を聞きました。

danken は denken(思う)からきているそうです。

Gedanke(思い・考えること)Gedaechtnis(記憶)
Denken(思うこと・思う)Gedanke des Herzens(心の中の思い)

 心の想い、感謝の気持ちで

Danke ダンケ なんですね。あら綺麗な言葉。


どうも外国語として耳で聞くドイツ語は硬く、例えばドイツ人が好きなドイツ語として何年か前にHabseligkeiten(価値の無い所有物)という言葉が選ばれたことがあったっけ。発音は「ハブゼーリッヒカイテン」ふむ。 深い哲学的な意味を持たせられる言葉。でも音だけ聞く外国人の私にはハテナな美的感覚。母国語って音を超えた語感・イメージがあるんだろうね。
     

     20120115 (2)


ちなみに Merci フランス語のメルシーは、ラテン語の報酬、褒美という語がもとで、後にキリスト教が入ってきて憐みという意味も追加された。・・・フランス語ファンの私には音の美しさにただただ座布団10枚あげたい気分。


はいはいはい・・何を書いても結局フランスが好きとまとめてしまう私の単細胞でした。そうだった、「ダンケ」って素敵な言葉だって言いたかったんだ。ドイツ人のようにドイツ語を使いこなすことは一生無いと思うけれど(あきらめるなー)、そんな心を込めて喋れると少しは身につくかな・・。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
バイリンガルをされている方たちのBlogへジャンプ
関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。