スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

攻撃性と男性ホルモン・日本からチョコ

 昨日の「調べ学習」に頂いたコメントより

どうしてドイツって図書館蔵書が乏しいのでしょう。数都市以外はもうひどく乏しい本の数。そうですよね、それで調べて来いって昔はどうしていたのでしょう?(図書館蔵書ランキングでドイツは6位日本はドイツの倍の蔵書数で4位、アメリカが日本の3倍の蔵書で1位でした2000年調べ「図書館利用の達人」より) これは残念ですよね。

そしてこのような学習発表の形を「ポスターセッション」と言うのですって。初めて聞きました私、情報をありがとう!!ドイツではいつもこれですよね。中高一貫校は壁中これが貼り出されてあります。

Jungen brauchen Liebe. So werden aus Soehnen glueckliche MaennerJungen brauchen Liebe. So werden aus Soehnen glueckliche Maenner
(2001/07)
Wolfgang Thielke

商品詳細を見る


さてさて こちらの本を読書中。私の知りたいことは、
どうして男の子たちが攻撃的か
どこまで許容しどう導くか
(息子が人を叩くことは滅多にないのですが興味があります)

数日前に書いたのはパパのタイプとヒーローの関係。

今日は、テストステロンTeststeronというホルモンの秘密。

男性ホルモンの一種で、遊んでいた子が突然隣の子をポカッと殴るようなシチュエーションはこのホルモンの特性だそうです。そして男の子にはなくてはならない成長のためのホルモン。
でもだから・・理解せよと言われてもねぇ、女性にはわからないの。

で、テストステロンは思春期に「男性」へと身体、精神的に作用するホルモンですが、性質として
攻撃性Aggression・気の短さkurz・」が目立つと同時に
決断力・判断力・勇ましさ・やる気」も増してくるので、悪いものではないと書かれています。

それは・・・・・そうだなあ。


Ein notbendiger Wettbewerb
社会の仕組みとして逃れられない「競争・闘争精神」があり、それは避けられないし実はそれがあることで生きる力にもなっている代物。つまりこのホルモンは要されている。


Die eigene Einstellung ueberpruefen.
そして、ここで親の姿勢を見直すと、
例えば男の子が独りでトイレに行けないと、親は「勇気・男らしさ・勇ましさ」をポジティブに繋げて子どもを躾ける傾向がある。日常のこのような百のローテーションから、男の子は男らしくあれと育っていく。



つまりホルモンだけの影響では無く、私たち親の思考回路を振り返るのも大事。あとは親が暴力をふるうなら、そして短気だったり人を傷つけやすいならそれなりに親が学ばなければならない。Wenn Sie selbst zu Aggressionen neigen.


それらについて次回また続きを。暴力を振るう親自身が自分の怒りを処理する方法も書かれてあります。


                 
懐かしいね~~~ 日本からチョコ届く。ドイツ人の親族や友人たちと一緒に食べたけど「美味しい~~」って。生姜入りは罰ゲームかと笑いました。「箱を頂戴ーー!」と箱を求めた方々も。

     20120120 (1)

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
バイリンガルをされている方たちのBlogへジャンプ
関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。