スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ママと息子・男児育児

 どらさま、うさぎの母様へ、メッセージを最後に書いています)


もう返却しなくっちゃいけなくなってきた
読書中の「Jungen brauchen Liebe」。

で今回はママと息子の関係で笑ったこと (学んでないのか? 


ママは自分の理想の彼氏・旦那・男性像を息子に刷り込まない!

あらら・・・・もうやっちゃったぁ
息子の言動に「パパそっくり」なんてつい言っていませんか?だって・・・。うちはパパを通り越して「爺そっくり」と言ってしまってる、やばい


母親が出来ること

Erziehen Sie Ihren Sohn moeglichst unbegangen.
元彼や元旦那や現旦那との確執を息子にダブらせないこと、それを判断基準にしないこと。


思春期前の息子の体を触り過ぎないこと、そして恥ずかさでタブー視もしないこと。適度な清潔感と健康状態のチェック。


Beteiligen Sie Ihren Sohn an Ihren Erlebnissen.
女性・男性の仕事として分けない。家事も手伝わせる。青年になって自立するため。

Versuchen Sie nicht,Ihren Sohn auf Ihre Seite zu ziehen.
女性がよくて男性が悪いなどの発言は避ける。でないと息子の社会性・交友を脅かす。


息子と父親の関係が悪い場合は、間に入らないこと。両者がお互いにその関係を学ぶことを見守る。


息子の友人を悪く言わない。友人も信頼する。悪い影響を与える友の場合信頼のおける男性の友人に相談(今まで子どもに言うことを聞けと強要してきませんでしたか?親の代わりに友人の命令を聞いているだけなので、息子をもっと信頼し、自尊心を傷つけないこと、そして子どもたちの行動には注意すること)。


息子が大切であると言葉に出して言うこと。そうすると息子は鏡のようにそれに答える。


母親は息子との喧嘩後や叱った後でも、普通に話しかけること、いつも話し合いを忘れずに。息子が嫌がるならそっとしておくこと。


口数の少ない子、言葉足らずな子どもの場合は、よく褒めること。無理やり口を割らず、言葉が出たときに内容を掘り下げて聞いてやる、時間をかけて聞く。


片付けが出来なかったり、不精な性格の子どもは追いかけて何でもやってあげないこと。一時成績が下がったとしても口を出さない。子どものやる気を削いできたのは親の過保護と過剰な口出し。


甘えてくるときは時間を取って母性の温かさで甘えさせる。


息子が女の子関係で傷ついた時は、傍にいてきいてあげる。


Raufen Sie mit ihm.
男性としての力があることを褒めて乱暴に頭を押さえつけて抱きしめたりする。男女平等の本来の意味は難しく、一方方向ではなく母親も男の子の扱いを学ぶ。女性的な力加減を強要しない。男の子は荒っぽい抱っこが好き。(後の章に優しさを学ぶで説明してあります)


一緒に遊ぶ。自転車にのる、ゲームをする、一緒に何かを楽しむ。
(これが沢山あると、反抗期でも親子関係が少し楽になる)
Spaetestens in der Pubertaet werden Sie davon profitieren.


年齢に応じた接し方をする。

干渉し過ぎない、彼女が出来ても自分から切り出すまでは待つ。勝手に子どもの物を探らない、電話をこっそり聞かない。

親がニュースや社会情勢や世間話をすること。親が沢山話題を振ること。息子の興味があるものを一緒に調べたりする。


ざざっと箇条書きしました。長くなりましたがこれらも興味深い。
どうしても「男と女」視点になるのはドイツっぽい所かな?


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
バイリンガルをされている方たちのBlogへジャンプ


どらさまへ
「犬のひみつ」のタイミングの良い話に嬉しくなりました。日本は楽しかったですか?本はいっぱい持って帰られましたか?移動ご苦労様でしたぁ!そちらは寒いのでは?風邪などひかれませんように!

うさぎの母様
もう思春期モード突入ですよね。後日また載せるのですが、端的に書くと「反抗期というものはホルモンの仕業で、そこだけが唯一親を頑張らせられる言い訳」って(笑)本に書いてありました。きっと女の子と母親はまた大変だろうなぁ。独りで背負い込まずにまたメールしてくださいね~!私もしますね。


関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。