スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DSTY独逸学園Spiegelonlineより

Spiegel Online より・・・
「Das fliehende Klassenzimmer」 Von Heike Sonnberger
(逃げている・避難中の教室)(ドイツ語記事)


東京横浜独逸学園の現状を記事にしています。記者は卒業生。
母親として、そして在独日本人として、ドイツ人の家族を持つ身として読んで、いつでも私にも起こり得る決断だけに考えます。


震災前には460人いた児童生徒がいま334人へと減り、新しく日本へ転勤するという家庭は子どもがいないかシングルの方が多い。学園は経営状態が急に厳しくなり急激な改変を求められている。ドイツからの厳しい目、日本の安全基準の信用問題(日本語を話すドイツ人たちの多くは東京生活の安全基準値や食品購入の際の産地掲示を信用しているが)、を直接受け止めている人たちなのでしょう。

私立校であるこの学校に対しての個人的な意見は控えたいけれど、ドイツ人家族を持つ身としては記事から見えるドイツ人の行動が他人事ではありませんでした。


海外暮らしの日常、国際カップル家庭内は毎日とはこういうことなんですよね。
危機感の違い、他国母国の違い、言葉の使い方の違い、集団意識の違い。


だからこそ、日頃からお互いに話し合っておかなければならないことが沢山あるのかもしれません。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
バイリンガルをされている方たちのBlogへジャンプ
関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。