スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルコの習慣・ドイツの常識・問題勃発

うちの近所に住んでいる夫婦。私たちが彼らの近くに家を買ったときに喜んでくれていろいろ世話もしてくれて、近くなので交流も深かったのに、最近他の町に家を買い、秋には引っ越してしまうことに。

というのは、
彼等には天地がひっくりかえるような出来事が去年の夏に起こったから。


彼らの家、通りをはさんで横のレストランが新しくなり、トルコ人オーナーになり、毎週末ひどい騒ぎになったそうです。私たちの家までは聞こえてこないのですが騒音はハンパじゃない・・それもアラビア音楽。周辺には路上駐車がひどい状態で、夜中だと言うのに何故かみなレストランの外に出てきて通りではしゃぎ、子供達は深夜まで路上で遊び、男性陣は立ち話をし、タバコを吸う人たちがそこら中にたむろする。トルコ式の結婚式は何日も続き踊り歌うど派手なものです。私たちも前を通ることが多くかなり迷惑。

ドイツの閑静な住宅街に突如現れたモンスターディスコな感じ。(ドイツのディスコも大騒音だけど普通は街外れの工業地帯などにあります)


周辺の住民がすぐに弁護士をたてて裁判をおこしましたが、簡単にはいかない問題です。そろそろ退職する二人はこんな老後は願っていなかったと、すぐに新しい家を探し始めました。老後に増築や改築を考えていたので、それを施工する前で良かったというのがせめてもの救いだそうですが、問題は今住んでいる家が売れないだろうということ。トルコ人に売るには値段が合わないだろうし、ドイツ人に売ったら多分詐欺だろうし(まだ笑い話にしているけど、本人らの怒りは相当です)。


こういうところ・・・・・  残念。



結婚式が盛大だというのはトルコ人からよく聞く自慢の一つで伝統のものなんだろうけれど、迷惑をこうむる方は泣き寝入りするしかない。

それがドイツ人同士ならまた話は別だったのかもしれないけれど、トルコの風習とドイツの常識が違うところで問題がややこしくなっているそうです。仲介に入っているトルコ人が裏切り者・スパイな気分で滅入っていると言う。

多文化共生は日常の苦い経験の数だけ難しくもしていくのかな。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
バイリンガルをされている方たちのBlogへジャンプ
関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。