スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夫婦でスポーツ・武器所持許可書は要りません

先週末、弓の稽古に夫婦で行ってきました。何か一緒にスポーツをしたかったのだけれど、時間がなかったり腰が重かったりで、動いていませんでしたが、知人に直接聞いた瞬間二人とも「やりたい」と即申し込んだ。
  20120420 (25)  20120420 (28)

弓ってね、ドイツでは武器扱いでは無いのですって。武器だと所持するのに書類がいるというだけの差なんだけれど、「スポーツ」なんだそうです。コーチが「れっきとしたスポーツなんだ」と何度も誇張されていました。

じつはこのコースに「息子の頭の上に林檎を置いて矢で貫いてみたい」と怪奇な発言をした参加者がいてトレーナー及びVHSのお世話係(知人)が顔をしかめて参加を拒否したそうで・・・。ひい~~。参加者の顔色を密かにそんな目で窺ってしまいました(一番殺人鬼っぽかったのはレルフィーかもアナタブッコロスー)。

ドイツは書類契約文化なので、型どおりにしないといけないことが沢山(サッカーをするにも書類が要るし、ドイツで魚釣りをするのもAngelschein釣り証を持っていないとコントロールが来たら罰です。)弓の所持に許可が要らないと聞いてみなびっくり。

20120420 (29) 夫の失敗を笑えるのも醍醐味  ・・きゃー嫌な趣味。
すぐに 私の失敗も笑い返されるところが・・・ぐやじい。両方出来ないんじゃん・・・。


ドイツの弓は、小柄で筋肉の無い私には強敵でした。初心者用の軽い弓でさえブルブルブル。「絶対にこれはドイツ巨人サイズだ!ホビット(小人族)用の弓もあるはずだ!」と私悲鳴。

60m離れた的を射るのが一番遠いコースらしく、平家が散った場所、瀬戸内海出身の私は那須の与一が60mよりはもっと長く7・80mは飛ばして扇を射たと聞いているので、張りが弱くても(射抜く威力よりも)命中するかどうかがスポーツなんじゃないのぉ~と泣き言。
それに対してトレーナーが、「弓をひくのは筋力の強弱じゃなくてトレーニングを重ねた体の動きなんだよ。だからスポーツって言ってるでしょ。」とたしなめられた。

横のお兄ちゃんが「グローブモトーリッシュ(運動音痴)か否かってことか」とボソ。
「私のこと?」と突っ込むと「いやいやいや・・」と苦笑い。 

 あああ・・恥かいた。

あと、バカップルか?な私たち。「夫婦揃って結構筋が良い」と褒められ、まんまとクラブの勧誘に乗ってしまいました。ああ資金繰りには人数が必要ですよ・・ね? 個人でやってもいいんだけれど「自宅の庭でも趣味で練習出来るけれど隣人にちゃんと話しておかないと警察に通報されるよ」と。だはは わかるわかる。

バカップルの私たちもだけど、すぐにオリンピック選手になる気のオジサンや、的じゃなくて施設に穴を開けたオネエチャンとか参加者もツワモノがいたなぁ。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
バイリンガルをされている方たちのBlogへジャンプ
関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。