スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァーチャル世界の貧しい人たち~日本人~

時々、はっとするようなことが身近に起きて初めてわが身を振り返り、文句ばかりの私を戒めています。海外暮らしで「○○人は・・」なんてひとくくりに出来ないことは頭ではわかっているはずですが。

最近の話、日本語を習っているドイツ人生徒が
「これ・・なんて読むのですか?」と差出したものに驚愕してしまいました。

彼女の話では、Internet上のゲームで、対戦相手が世界の国々の誰かで、たまたま一緒になった人とゲームで闘うものなのですが、彼女が勝っちゃったそうです。

彼女から「ごめんね 勝っちゃった」と英語のコメントを送ったところ返ってきた答えが日本語だらけだったそう。嬉しそうに「日本人と闘ってたなんてびっくり。返信出来たらしたいな」なんて話していて、そのコメントを見せてもらったら、愕然・・・・・幼稚な卑猥なものでした。

私が座り込んで頭を抱えたものだから、他の子たちも「訳して訳して!」と盛り上がるばかり。かなり省略して伝えると皆大笑い。「うわっ気持ち悪い!」「まさか英語が出来ないから?」「負けるのがそんなに悔しかったの?」「ガキー」。

ありがとう。その反応で私も救われたワ。
「こんな貧しい日本人に失望しないでね。こういうのはNetの悪い所よね」と言うと
彼女ら口を揃えて「ヴァーチャルの世界ではありがちよね」と。

そして コメントに書かれてあった H エッチ は何か?という話に。
生徒の1人が「変態のHじゃないの?」・・みな爆笑。
「そうだ、『変態』って返信が一番この人に合ってるんじゃない?」と1人。
彼女が返信したとは思わないけど(そういうのは相手にしない方がいいと皆口を揃えて言っていたので)、久しぶりにがっくりしました。

相手にしなければいいんだけど、攻撃性を自制出来ない幼稚な子どもが彷徨うヴァーチャル世界。彼ら自身に危険じゃないのかな?一定のモラルはどこで誰が教えるんだろう?



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
バイリンガルをされている方たちのBlogへジャンプ
関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。