スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色彩と国

「ちいちゃんのかげおくり」の文章の「色」での解釈指導をTOSSLANDで読み、ふむふむ・・と数日考えておりました。面白いよね、子供にもとても新鮮な捉え方で、まさに≪気づき≫ですね~。

」  私は南仏に住んだときに初めて自分から「色」を意識し始めました。それまでは空も木や花も服なども色なんて意識したことがなかった。もほほほ・・ぼけーっとした子供でした。でも北の欧州人が南下したわけだと思います、地中海沿岸は「色」を語らずにはおられない。陽の加減がそうさせるのかなぁ。あとは青い目の旦那とずっといて、瞳の色が違うだけで見えているものも感じる色のイメージも違うんじゃないか??なんてことも考える毎日。

でもこんな私の個人観なんてあてにならないことがわかるのが、この千々岩教授の研究。調べによると、イタリア・ドイツ・日本は「色」のイメージが似通っているとか。ふうむ・・信じられないナ、だから不思議すぎて興味深い。下記のリンクをご一読下さい、国別の色彩イメージグラフなんてとても面白い。ゲーテが最初に色と感情などについて論じたそうですよ。

色彩イメージは国境を越える 千々岩英影教授

まぁ・・おまえを基準に「日本人」と言うな! という話かもしれない そっかぁ。

でもさ・・柔道のカラー柔道着は、複雑ですね。柔道の精神・相手を認めて・というところから海外の価値観を認めて青い柔道着でもOKとなったらしいけれど、それでもなぁ。色彩イメージもこんなに違いこんなに似てる、それだからこそ「違い」を認め合うという話で一本取られました。ほう、国境を越えるのかぁ~

それでも納得がいかない自分もいるんです・・
文化・伝統など譲れない所ですね、また「境界線」にもテーマが繋がるのです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
バイリンガルをされている方たちのBlogへジャンプ
関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。