スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイリンガル教育続行

テストでも計れない息子の言語力。両言語やってて・・大丈夫なのかしら。
時々私が不安になってしまうだけなんだけど。

卓球で有名な愛ちゃん。3歳の愛ちゃんに卓球人生を課した両親は何度か悩んだはず。もしかして悩まなかったのかな?(だからあそこまでいくのかな?)

大袈裟な想像ですが・・・。
日本で何度か「ロロくんはドイツ語がどれくらい喋れるの?」と聞かれ、ドイツに帰ってきても「彼の日本語はどうだった?」と聞かれスモールトークなのに真剣に考えてしまう母。

生きてる活動全てが「言葉」と繋がっていて、私のように日本語モノリンガル者でも上手く日本語を使いこなせないので、両言語がどのレベルかなんてそういう杞憂はひとまず置いておくべきだな・・とは頭ではわかっていますが。

日本で様々な本を読んだなか、高田万由子さん(ご主人がハカセタロー氏でしたっけ)の「10歳からの黄金期」という言葉が私には新鮮でした。私は今まで「9歳の壁」という言葉ばかりに捕らわれてて「臨界期」やその次の「思春期」など、立ちはだかるものに対しての対策ばかりを気にしてきたけれど、彼女は思考回路の変わってくる10歳からの脳を「黄金期」として「学習したことを膨らませ、活かせる素晴しい考える脳」と記述。(優れた親への啓蒙・偶像崇拝ではないんだけど、ひとの話は敬意を持って聞きたい)ずっと先が想像できる人はすごいな・・。

バイリンガル教育、途中で踏みとどまって模索している場合じゃないのね
焦らず比べず休まずに(七田眞氏の言葉)がまた身に沁みました

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
バイリンガルをされている方たちのBlogへジャンプ
関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。