スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人との境界線

9-2508YS (118)
え~~~~? 浮いてる・・・ (タネは明かしませんがこれは面白い!)
アイディア一つで稼げるってこういうこと? でも一日中座ってるのも大変だしなぁ。


さて、最近のマイブームは「Grenzen setzen・境界線

いろんなところでいろんな話に共通するので、うわおおーー出たぁ~!と
ウホウホ喜んでるマニアックな私。ちょっと前はWahrnehmung(知覚・認知)がマイブームでした。

1息子のクラスの算数のテストで、先生が保護者に「ここからはダメ!」と境界線をひく手紙を出しました。

2息子の友達が自分の親を酷く罵るので「躾Grenzen setzen」で話しました。

3ママ友会合禁止の手紙を出したという東京都内の学校の話、ここでも境界。


などなど毎日見つける≪境界線≫関連。領土問題だってデモだって境界の話?


特に気になったのは、ドイツでは知らない人と話すときは腕二つ分離れていたほうがいいと聞いたから。すぐに逃げられるため。へ~~びっくり。そんなことまで考えてなかったわ。

これは、境界線というよりは距離間の話で目に見える境界。目に見えない境界は距離感がわからなくて踏み込みすぎたりするのかもしれない。親しき仲にも礼儀ありというか・・

 
私の個人的偏見では、ドイツ人と話す時の距離って、日本人からすると近づきすぎでひゃ~となることが多いのですが、不思議なことに日本人って全く知らない人だとギュウギュウ詰めのバスが平気だったり人の多いカフェが心地良かったりする。ドイツ人には有り得ない急接近度(人口密度が高くて日本人が小さいだけか)。

目に見える人との距離と、精神的な見えない人との距離とか、突き詰めて考えると案外なんとなくで暮らしてどうにかやっていってるんだなぁ。いろいろ空想して楽しくなっております。

あいや、あやふやだから時々≪警告≫も出さないといけないのかぁ・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
バイリンガルをされている方たちのBlogへジャンプ

関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。