スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍を見たことがある

友人が送ってくれた本を惜しみながらゆっくりと読んでいます。ありがとー!

2012年の4月の岩波の「図書」より今枝由郎氏「龍という人格」
            -「雷龍の国」ブータン第五代国王語録ー   から・・

福島県相馬市の桜丘小学校で5・6年生たちにした話・・
第五代国王「ブータンの国旗には、国の象徴である龍が描かれていますが、皆さんは龍を見たことがありますか?」と親しげに語りかけた。
「龍なんて見たこと無いよ!」とざわめき答える生徒達に、
「私も王妃も、わたしたちは実際に龍をみたことがあります」と毅然といいこう続けた。

「龍というのは、人格のことです。ですから龍はわたしたちの一人ひとり、誰の中にも住んでいます。龍は私たちが歳を重ねるに連れて、私たち一人ひとりの経験を糧にして、大きく強くなります。大切なことは、その龍を絶えずコントロールすることです。わたしはブータンの子供達に自分の龍を養い育てなさい、と言っていますが、皆さんも自分の龍を養い育ててください」通訳を介してのスピーチ。

(をされたそうですね。ブータンの国王来日フィーバーは聞いていましたが、スピーチ内容までは聞いていませんでしたので、また浦島たろ子時差ぼけ話題ですみませんが。)

今枝氏は元ブータン国立図書館顧問という肩書きが書かれてありますが、ブータン国王と「国民総幸福」と大乗仏教について続いて解釈を書かれています。へえ、ほうーと読み感心。


ああ・・なんて素敵なブータン第五国王。(オバちゃんはイケメンにも弱いー)
そしてこの徳の高いお言葉。なんか幸せ~。
ぐっときました。


ちなみに・・・
ヒックとドラゴン〈1〉伝説の怪物 (How to Train Your Dragon (Japanese))ヒックとドラゴン〈1〉伝説の怪物 (How to Train Your Dragon (Japanese))
(2009/11)
クレシッダ コーウェル

商品詳細を見る


を今回の日本帰国時買ったので、ちょっと重なり感慨深かった。




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
バイリンガルをされている方たちのBlogへジャンプ




関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。