スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マインツ カーニバル TV撮影

マインツのカーニバル 
レルフィーTV番組で演奏

今週はレルフィーが忙しかった。ミュージシャンの稼ぎ時です。ドイツは今お祭り騒ぎです。伝統のカーニバルがあちこちの街や村で催されています。
こちらにテレビ番組の様子が。


Meenz bleibt Meenz

こんな感じで仕事をしています、うちの旦那。
マインツは方言では「メ~ンツMeenz」と発音するんだって。

出演者のほとんどが普段は普通の職種の人たちというのが面白い。バンドのメンバーはエンジニアや会社員、医者に木工職人。歌っている人たちもシェフが音楽教師なのを除くとみな会社員。想像するのが難しいかもしれないけど4時間に亘って10組以上の出演者が歌ったり地方のバレエクラブが踊ったりアマチュアコメディアンがコントをする。一年に一度集まってプロ顔負けのショーを2ヶ月に亘ってする彼ら。尊敬です。テレビ番組向けにもちろん選考会は設けているが、テレビ会社の一存なのでコネクションとポリティックの有無で出演者が入れ変わる。


今年のプログラムは発表されると同時に各地方紙からのブーイングの嵐で(こういうのも楽しむ人たちで、平気で700年ぶりの冷え切った祭りとか書く)、実際去年ほど面白くなかった。でも50過ぎのオジサンのコント、「熟年夫婦・典型的なドイツの旦那」は面白かった。レルフィーが彼に「どうしてそんなに面白い話が次々に浮かぶの?」と聞くと「25年も連れ添ったら君にも浮かぶよ」だって。マインツの方言で、ウィースバーデンや隣接の街の悪口や政治家への皮肉を面白く話す。ケルンやデュッセルドルフなどはもっと規模が大きい。一般チケット購入は前年度の6月までですぐに売切れてしまう。そしてカーニバルファンが子供と自分のコスチュームを思案する。

月曜日はRosenMontag「薔薇の月曜日」と言って学校関係はお休み、Umzugという人を乗せて巨大な風刺のオブジェを飾った車が街をゆっくり走り上から飴やポップコーンを投げます、そして参加ブラスバンドが練り歩きます。楽しい伝統文化ですね。ヘラウ! アラフ! 

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

テレビに出るなんてすごいですね!
ムービーでもみんなで楽しんでる雰囲気が良く伝わりました。
そしてドイツ人って皮肉好きですよね~笑

そうなんですよね、ライン川沿岸の町は月曜日お休みなんですよね。うちのあたりは地味です、今日月曜日も通常営業です。昨日の日曜日も何にもなし~でした。幼稚園ではさすがに今日カーニバルしますけどね(汗
オリンピックも「ああ、なんだ、始まったんだ」くらいの注目度。何事もこちらから働きかけていかないと変わっていかないのでしょうか、ドイツでの生活?(苦笑

Re: タイトルなし

SSさん コメントをありがとう。4時間もテレビ放映をドキドキで見続けるのは出演者の家族だけ?と思いました(笑)

〇さん

ドイツ国内でもかなりお祭り具合が違うのですね~ でもオリンピックは正に「あ・え?始まった」でした!!(笑)
(亡くなった選手には追悼を)
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。