独小3の作文練習

小3の国語、突然A4に1ページびっしり書かれた文章を暗記してきなさいという宿題。

   ひえ~~~~~~~~~~~~~~

息子のミミズ字が既に読めないので、お隣さんに「ちょっとちょっと手伝って!」

全力投球ウヴェが「こんな宿題を出すなんてナンセンスだ!」

   あ・・いえ・・そういう討論はどうでも宜しいのです・・

ウヴェ「こんなの覚えるくらいならゲーテの詩を探してやる!」

   いやいやいや・・そうじゃなくて・・。 ややこしくなっちゃったな

 「あ、じゃ同級生のリスのパパ・ヨーグに聞いてみる・・」と即効逃げた。

ヨーグ 「そうなんだよ・・大変だよね~ じゃ明日リスとロロでやろう」

次の日、結局彼の所へ数人の子が集まって、みんなで覚えた。ありがとう・・。


・・・・・・・・・・・前置きが長くなりましたが・・・・・・・・・・・・・・

この暗記は、4コマ漫画のような絵に話をつけていく時の規則だったようです。ミミズ文字を書き直させてようやく理解。

キーワード要約したらこんな感じ。

 1、 各絵をじっくり見る。
 2、 絵の順番を守る。
 3、 絵の中の登場人物に名前をつける
 4、 登場人物が何を言って何を思っているか想像する、考える
 5、 この話に合う言葉・名詞と動詞と形容詞を沢山さがす
 6、 各シーンで2文以上書く
 7、 シーンとシーンの間に起こったことを想像して書く
 8、 時制を統一させる、時間に気をつけて書く
 9、 文の始まりは、同じ言葉でなく違う言葉や接続詞を用いる
10、 結末をまとめる
11、 題名をよく考えて決める(短くて好奇心をそそるような一言)
    


これはつまり『話を書く』作文練習、絵を見て文章/話を作りましょうという課題です。突然「あなたもお話を考えて書いてみましょう」ではなく、こういう風に段階的にそして最初は絵を使って連想する言葉(名詞・動詞・形容詞と区別しながら)をあげたり、接続詞の練習を外国語並みにさせたり、そして書く時の注意や方法を教えてくれる授業に感動。わかりやすい。

そしてドイツはだいたい小3から作文を習い始めるそうです。それ以前は習わない。感想文や遠足の作文などは時々あったものの日記なんて指導も無い。少し心配をしていましたが、こんな風に教わるならと安心しました。

長い文章が書ける様になるわけだぁと感心しました。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
バイリンガルをされている方たちのBlogへジャンプ
関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR