物語文・結末の練習・独小3

もう3作目。物語文を書くことがテーマの息子のドイツ語(国語)授業。

どうやら息子ロロの弱点が見えてきた。

オチが無い!」(というかそういう閉めはドリフやんと突っ込む母。)  

ちなみに先生の添削「結末をもう一度考えてみましょう」センセもツッコミしてええよ

「『桃太郎』の結末知っとる?」と聞いてみると

「あ~~!じゃあ家へ帰る途中に宝船が重すぎて沈むとかでもいいの?」

「ぐぇ母には有りだけど学校でどうかなぁ?みんな幸せになりましたが基本ちゃう?」

「あ、知ってる!ハッピーエンド!」

「それそれ!なんでもええから登場人物みんな幸せなる結末にしとき!」

「うん!」

ああ・・文章の書けない親の浅はかな教え。ドイツではきちんと教わっております。

「文頭と結末の一致と興味を引く展開。本当に言いたい結末は隠すともっと良い。」
 
 そんな結末の余韻とか構成力を求めてるのですかー?レベルを下げて下さいー

来週はテスト。物語文を2時間かけて書くテスト。ご苦労様です。「大人が喜ぶ様な、そうあるべき健全な精神の子供の考えと結論」を日本ほど求めてはいないのですけどね。採点基準は勉強して押さえているのですが、その時の題材により運不運・没頭、調子にのって規則を忘れるなど不安定。マカーバー(皮肉たっぷりなブラックジョーク)が好きなのか、どうも最後はみんな沈没とか上から物が落ちてくるドリフ系の息子のオチ。読む先生も大変やなぁ・・。こればっかりはこんな小さな子供が急に学べることではないから、センスのある子と無い子の差やね。(あら見捨てモード)

 今後の練習課題です。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
バイリンガルをされている方たちのBlogへジャンプ
関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR