スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツの学校の現実

ドイツ小3・息子のクラス、冬休み前、物語文作文テストがありました。

え・・・6週間担任教師は病欠のため来ていないんですが・・やるの?

入れ代わり立ち代り非常勤講師が授業、作文はその間一度だけ添削してくれたけれど、それは担任の先生は知らない。あとは親が添削しただけ(じゃうちはアウト)。

2時間ほど用務員さんの授業もあったというから笑ってしまった。
(彼の授業が一番楽しかっただろうな・・)

 もう・・・慣れては来たけれど、

   ドイツコホン カオス満開 やん~~。                    

 「ドイツでも普通じゃないよ!!」 「・・・・・・」
近所のMさんが「他の学校もこうなの?」  「M校 E校 T校・・冬はね」
Mさんは保護者代表、「じゃ、私騒ぎすぎた? 私たちの学校の時と随分違うよね」
 「昔はこんなの無かったよね・・・」
      

ここのカテゴリー「ドイツの学校で習うこと」を再確認・・

  子供は学校で与えられる以上に自分で努力して勉強する。
  大人は耳年増になり、授業の補足資料を探しまわり家で我が子に教える。



        ・・・・・・

パパが医者や弁護士の子供達、彼らは家で2学年上の勉強をしていると聞きそれもかなりビシバシと聞き納得。教師の長期病欠・途中退職沢山みてきました、「体調」は理由ですがだいたいが大人の人間関係・職場のストレスが原因。そんな学校の環境になんて左右されないよう親も必死。


       弱肉強食格差各層連鎖社会ってこういうことなのね・・今更・・。
       ついていけない親子は蹴落とされるわけか・・・。

    それより今の私の心配は、

 担任の先生はこのままフェードアウトしてしまうのかぁ・・・
     
  今と昔変わってきてる、ドイツもいろいろ問題を抱えているのね。
      
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
バイリンガルをされている方たちのBlogへジャンプ
関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。