スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新密度のわかるDialog

日本人の友人の話を聞き旦那と話した。私たちにとって不可解なドイツ人の言動は多い。理解しようと努めているから聞くのに・・

旦那は、お決まりの「お前達はドイツに住んでいるんだ、ドイツ人と一緒に行動し、仲良くなり、話して努力するしかないんだ、期待よりも努力の比重の方が大きいはずだ」と。


いやいや 待って下さいな、と私。

もしもですね、ロロが狼に育てられたとしてください。四足で歩いて、肉を噛み千切ってウォーが言語です。彼が親の私たちに発見され戻ってきました、同じ人間で家族なんだから、一緒に行動し、仲良くなり、話す努力をしなさいと言えますか?学んでいないことや知らないことは教えあわないとコミュニケーションも噛み合わないのですと・・力説。

夫はしばし沈黙、個人的お付き合いレベル段階を説明してくれた。

具体的には、「クリスマスプレゼントをもらう」という行為での義父バージョン。

余所余所しい関係  「フィーレンフィーレンダンク」
出会って間もない  「あ~しぇー(シューン・いいねの方言)」
ちょっと慣れてきた 「Unnoetig gewesen(要らないのに~)」
慣れあってる    「Nichts mehr mitbringen(もう持って来なくていいよ)」
親密な関係  「Wie? Soll ich das bekommen?(もらわないといけないのか?)」
家族          「Igiigi...wie furchtbar(べ~ さいあく~)」


  ビンゴ!そういうことが知りたかったのです!


正直、毎年爺ちゃんをどつきたくなる。でもこれが最愛の愛情表現だと理解してからは1回は白目を剥きながらも「良かった」と安心する。爺ちゃんバージョンのドイツ人が多いので日本人には不可解なんだな・・。

 「ちなみに日本人の対話は僕達にはビジネスレベル並みの余所余所しさで
   僕達はこう叫ぶよ、絶対、嘘やーー!って。」

 いやいや、あなたたち、根性曲がってるて・・

  20121228 (5)
  田舎の町村の振興の一環で、うちの町はクリスマス市は29日まで。
  カトリックの強い町なのによく司教さんがOKを出したよね・・・
  今年は温かいし、クリスマスはみな暇なので賑わっていました。景気いいねえ。  

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
バイリンガルをされている方たちのBlogへジャンプ

関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。