スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日独風猫の名付け

もう毎日一家で猫猫猫猫・・・・。
ミニブタを飼いたかった夫も落ち着いてきたか・・・。

6つ子の赤ちゃん猫から、メス一匹は決定しているものの、後もう一匹はどの子が来るかはわからない。というかどの子でもいいので引き取りの時に残った子で、という感じ。

先日写真の女の子の名前で私一人盛り上がってる。

「ちょうど咲くすみれはどう?」

「アップレーエン・却下!!」


「すもも」ちゃん   「すもうとりみたい!!」

「しの」ちゃん    「シネーゼで中国人みたい!」

お雛様生まれで「ひな」ちゃん   「これもシナでドイツ人には中国人」


 なかなかドイツ人の語感を考えたら難しいっすな・・

 ぼくだったら「まさこさま」ちゃん にする!


     ありえん・・・・。

 男の子だったら、まごじろう にしよう!

    なんじゃ その日本語感・・・。


でも絶対にドイツ人が WIE BITTE??(え?なんとおっしゃいました?)と聞き返す発音できない名前を付けてやる!!!と燃えているうちの家族。発音できない隣人らを笑ってやる~~と。

   なんちゅう 屈折した家族じゃ・・・。
   ドイツ人夫が一番盛り上がってるし。


関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。