スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここは戦場

日本で育ってて学ばなかったこと、いえ、学ば無くても良かったこと、ここで書くのはマイナス面の世界常識、が身についていないので、ドイツ生活で毎日起こる人間同士の衝突、破壊、ストレスをもろに受けて傷ついてしまう。どうしてこうも破壊的な言動をいとも簡単に他人に向かってやってのけるのか。なのに「私たちって友達よね?」としょっちゅう聞いてくる。テンペラメントの違いだと夫は言うけれど、でも悲観にばっかり秀でてるドイツテンペラメントは私の性に合わないの。それなら何もかもオプティミストなラテンのテンペラメントの方が納得いく。

コメントを書いていただいた皆さんへ、ありがとうございました。べらさんは、もうこんな私の壁は既に通り抜けられてるのでは?またべらさんの対人の知恵を教えて下さい。こあらちゃん、切磋琢磨だよね、励まし合って支えあってドイツ社会で生きていこうねーむきー Mさんもいつもありがとう。


家から一歩出ればそこは戦場なの??? うちの夫は戦闘隊長 兼特攻 兼医療班でかなり彼一人で頑張ってはくれていますが、私がその戦場に立とうものならば、ぶんぶん振り回されて軽々とぽいっと捨てられるくらいのメチャ弱兵士。岩場の陰で白旗にくるまって「これは夢だっ絶対夢だっ」とあがくのが精一杯。(友人が地雷の地で生きてるようだよね、わかってても踏んでるしと・・そうそう)


カウンセリングの先生に「私がここの人間方程式や闘い方(闘う気も無い自分をどうしたら良いかもわからない)を学ばないと生き難い。」と言うとにこやかに頷かれました。日本人は温和で優しく秩序的でハーモニーがあると先生もそういう印象だとか(大震災時に証明されましたし)。

「それはすぐに解決しないからまずは日記をつけて感情や思いや起こったことを頭から追い出してみたら?」とのことでした。多分私自身が自己過小評価をしている限りここの穴(クライシス)からは抜けられないということまではわかっているけれど、その先がわかんない。


夫だけでなく、ドイツの友人たちの話を聞くと、みんな同じような嫌な目に合ってるし、馬鹿らしい質問やけんか腰の対立などしょっちゅう嫌な思いをしてる。でも夫は「そうだ、だから文句あるか?」と答えるというし、友人女性Aも震えながらでも闘うと言う・・・

とにかく日本の常識や、相容れないなら「無視する」ってことが通じない社会で、黙っていると潰されたり利用されるだけだったりもするので、何かこっちから発しないといけなくなる。その大声が論理的で、弁論に長けてて、論拠で相手の首の根を締め上げられるようなら自尊心も保てるか。もちろん相手を傷つけないようにユーモアセンスなんてあればいいんだろうけど、そこはマイスタークラスの技なので私は一生無理。(もちろん見本のようなドイツ人もいます。彼らは朗らかでフットワークが軽くフレキシブルで、それでいてダメなときにはダメ!ってきつく相手に言える。シェフタイプで、でも労働量や責任が半端じゃない・・だって後はみんな働かない。)

私のような立場でそんなに酷い目にあっても無いんだけれど。ただ日常の不意打ちのようなテロにしょっちゅうK.O.負けしてます。闘いを避けられない時には本当に強くなくちゃいけないとは実感しているんです。出来ないから悩むんですが。

あんまりこういう話に必死になって自分がささくれ立ったりしたくない。だからってスマイルで生きてても「ヘラヘラしててただの頭の弱い売春婦」のような位置づけももう嫌!(なんて被害妄想だ)なんです。人を守れるような強さが私には無いから(日本でならなんとか生きていけるけれど)外国では無理なのかなぁなんて考えてしまうのです。

関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。