スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共生の難しさ

     s.jpg
    このオネエサマ方は、マイ筆ですらすら。上級生の大人気は「死神」ひー
    今年は下級生も増えたので、「夢」とか「空」なんて清々しい字も。


ホームグラウンテロと言うのですね、ボストンの爆破事件のような、その国で生まれ育った者によるテロ。他宗教者や移民何世か、特にイスラム教徒であるからという差別の深刻さ。

ドイツでも全く同じなのかしら。

少し前にドイツで極右グループがトルコ人移民を数年かけて10人殺害していた事件の裁判所法廷にトルコ系の報道記者が入れなかったということで、(ドイツ側は手続き上は全く問題がなかったと主張)騒がれました。ドイツと言うかなり世界の見本である民主主義国の立法がこういうことをするのかという批判。

事件が事件だっただけにトルコ側に配慮が無かったという点もドイツ人の多くは失望している。右派はまた違う意見なのでしょうが。

いつも怖いのです。こういう深刻な状態を考えると、言ってはいけないことは言ってはいけないんだと自分を戒めます。憎悪のバトンがどこかに溜まると爆発してしまう。憎悪に歯止めをきかせるためには教育と文化に力を入れて子供を育てないといけない。迫害されたような人生を生きている移民が思想を履き違えて暴力で力を示すことの愚かさ、迫害を無意識でする側の愚かさ(わたしのこと・・つい言っちゃう)。


さいきん他人のことで、私たち夫婦で二人して爆発しました。以前書いていた「ドイツ家族がセルビアからの留学生を受け入れないこと」です。夫の職場が、子供達を音楽学校に通わせていない私の友人達に聞いてくれないかと打診してきたので、夫に激怒しました。夫の同僚達(50家族もいる)が受け入れればいいこと。なんで関係無い人が(私の知人は外国人が多いので)そして、ドイツ家族でない人たちが受け入れなければならないのか。

夫がぐちぐちうるさかったから、聞いてたら私も便乗しちゃった。

そして私の近所の人々に「うちに一週間見知らぬ男性が二人泊まる、庭でずっと喫煙してると思うけど、セルビアから・・」と説明すると数人ははっきりと嫌な顔をしました。一人は「(誰も受け入れないのは)自業自得だ、コソボの時の悪夢がよみがえる」と。

あなたたちの先祖はもっと酷いことを・・・きー」と喉からこんな叫びが出掛かるほどの嫌悪と怒りを感じたけれど・・・私も理不尽な喧嘩は売らない。というかこういうことは相手が陽気に浮かれている時に尖ったナイフのようにユーモアで突き返す方が効果がありもっと相手もプラス思考で考えてくれることも学んだ。


2・3年前受け入れたセルビアからの子供達があまりにも躾がなっていなかったとデマが飛んでいるらしい。事情を知っている人はフランス人の子供達の方が躾が酷かったことは承知なのに噂がどこをどうしたらそうなったのか。ドイツの子供達の多くはフランス語を習うから、子供の成績UPのためにフランス語を喋る玩具を仕入れたいという親の欲目に見えて仕方が無い。

あ・・・ごめんなさい この毒舌がイカンっちゅうーのに・・・。
でも目の前のこういうイザコザにため息が出る。

うちの夫や夫の上司たちのような心の広いドイツ人もたくさんいるのです。どうぞこういう子供を巻き込んで大人がワサワサするのはやめてください。子供は何ジンでも宝です。
でも何ジンであっても子供たちをきちんと良心と良識ある大人が教育していかなければ、将来内部からテロ攻撃されるようになるんではないかと・・・ドイツ生活で不安になるのです。

べらさん うさぎの母様
温かいコメントをいつもありがとうございます。いつも嬉しく読んでおります。
コメントが賢明で勉強になります。ほんとほんと。
関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。