スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くまの子ウーフ


くまの子ウーフ (ポプラ社文庫―日本の名作文庫)くまの子ウーフ (ポプラ社文庫―日本の名作文庫)
(1998/12)
神沢 利子

商品詳細を見る


友人のBlogに便乗。

「読んでみて!深いから」と送ってくれたこの本。

 大人に深~~~~~~~~~~い本ですね。

わたし、幼少の頃、そんなにウーフを読んだ記憶がありません。それどころか、ウーフを可愛いと思ったこともありませんでした。なんて子供。可愛いといえばキャラもの、キティーちゃんとかサンリオが大嫌いな子供でした。しかも汚くなってるキティちゃんが憐れで。(それがそれが・・・今ではチョッパーのマスコットをぶら下げているオバさんになりました。)

昔から家にある名作全集は片っ端から読んだけれど、なぜか「家なき子」「オリバーツイスト」「赤い蝋燭と人魚」なんて暗い、おどろおどろしいものばかりを好んでた様子・・。世の中の暗闇がどうしても不思議で仕方が無かったあの頃、ウーフのような天真爛漫ゆるきゃら系は私にはさっぱりわけがわからなかった。


人の感性って、それぞれに違うんだな・・・と自分でフォロー。

さて、オバサンになって、ウーフの哲学に、見事!にはまってしまいました。

子供の感性に・・・。

ウーフがうふふと笑うと私もにんまり。ウーフがわけもなく泣くと、私ももらい泣きする。ウーフの思いが文章から深く伝わってくる。私は40にしてやっと「言葉」と「自分」がつながってきているのかもしれない。
関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。