スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せるぶすとべへるしゅんぐ

 オリンピック選手に・・・2f.jpg
             いえいえ、そんなつもりはありません

息子に、成績のつかない、勝たなくても良い習い事を・・とずっと探していました。一人っ子ならではの贅沢。競争社会から自分の子を守りたいとか、楽に生きられるようにとか、そういう意味ではなくて、競争が人とではなく、自分との勝ち負けであることは、何をしてもついてまわることなので、自分と向き合え、導いてくれる人を敬う競技を探していたというのかな。

「学び」が、目先の勝ち負けでなくて、生涯の「学び」(得るものや結果は誰にもわからないけれど、師事し、必死に鍛錬していくこと)を身につけることが出来たら、豊かな人生なんじゃないのかな・・・と。

柔道をしているドイツ人たちと話していて、最近彼らが「個人競技と言われる柔道は強くなればなるほど、自分の道場を愛し、自分の仲間を敬い、そして協力することを学ぶけれど、サッカーなどは、団体競技だからと我が子らに勧めている親が多いくせに、我が子が強くなればなるほど、チームメイトを罵り、出来ない子供らを排除し、周囲に満足いかなければ、自らそのホームグラウンドやコーチを捨てる。」と。

ま・・そういう見方もあるという話で、それが全部では無いのだけれど、
一理あるなぁ。

人間のやる気って、自分が向上していくことだから、成績を付けられてダメダメダメと育てられている今の子供たちの学校生活はなんて重圧なんだ、そりゃやる気は育ちにくいなと思うこともしばしばあります。

ドイツ人も大事にしている価値観、
セルブストベヘルシュング Selbstbeherrschung 
ドイツ語で自己管理、自律、(自己鍛錬ということなのかな。)
これはどうやったら育つんだろう・・・

関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。