スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二言語強弱


ハリー・ポッターと賢者の石 (1)ハリー・ポッターと賢者の石 (1)
(1999/12/01)
J.K.ローリング

商品詳細を見る


息子がやっと読み始めました。ハリーポッターの日本語版。

ドイツ語のこの本ではまり、ハリーを自分に投影して、
母にしょっちゅう魔法をかけている・・
魔法の呪文をぶつぶつ唱えている・・・うちの坊主。

「ハリーポッターなら日本語でも読もうかな~」と呟いたのでさっそく

   Voila!! 

ひい~ 母ちゃん 本気にしないでよ~~と息子。

読んでいるが 「おもしろくな~~~~い」だって。 むかつくーー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ホビットの冒険や指輪物語と同じく、一人で読むには難しいか?これも読み聞かせか?・・・と思って、私、実は初めてなのですが読み始めました。あれれれれ・・面白い、やめられない。ハリーポッターの訳者さん、なんて文学センスがあるのでしょう。息子もこれは一人で読めるらしい。1章は「知ってるしー」とながら読みしたけれど、3・4章から真面目に読み出した。ほ~ら、はまった~~

って・・私がはまったんです。 今頃かいーーーー。

関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。