スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共にはまだまだ

無意識下の差別意識が浸透してるんだなァというラジオニュース。

「私たち欧州人たちは昔、コロニアルという素晴しいグローバル化に夢を抱き、他の土地の他の民族に美を感じ、他者から何かを取り入れるという新しい物探しを通じて、文化や経済の発展を遂げた。共生とは他から学ぶことだ・・・云々」と熱く語っていた人類学者さんがいた。

話の途中ですでに  こういう顔して聞いている私・・・。

話から 今日の我々のドイツの問題は、「郷に入ったら郷に従えない姿勢のよそ者」「精神発展途上の無教育者の侵入による害」という臭いがぷんぷんしてきた。


この人は、そんなことを微塵にも思っていないのだろうし、寛容な国民、探究心や夢を抱いてというのももちろん当てはまると思う、ドイツの国際協力も素晴しいけれど、在独で立場が違う私は素直に聞けない、こんな一方通行な意見。植民地化がグローバル???

ケルンのカーディナルマイスナー(枢機卿?)の失言が、話題になっています。
もちろん、枢機卿は「語弊です、そう取られたら参りますな~」で謝らない。
イスラム教徒とキリスト教徒について。それも欧米の超保守に通じる内輪話。
あげあし取りになってしまうけれど、残念な人が上に立ってるのは事実。
こういう場合、神様にはパルドンするのでしょうか・・・疑問。
(超超超保守のご老人らの戯言を取り上げるドイツ人もすごいな・・・)


一部良識・見識人が抑えても抑えても、下から溢れ出てくる、たった数世代の歴史背景からくる傲慢さ、あろがんと。人間の心に沁み込む差別意識。毛色の違う人を目の前にしたら、人間ってこうなるのか。受け入れられている安心感もあるので、時々ぴりりと背筋が伸びる。
関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。