スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

独小3生活科

ラベンデルが咲き始めた20130609 (22)


ドイツ小学校3年生の息子

国語は手紙を書く事を習っています。簡単な手紙だけれど形式を学び、テスト。封筒の書き方もやった。
そして今 「主語述語」小学校に入ってから何度も動詞は学ぶようだけれど、動詞に活用があるからか、活用の似た形で分類分けして新語勉強。これは文法というよりも言葉の決まりという感覚でしょうか。

算数は、割り算。約数につながるのでしょうか?じっくりやっています。

生活科ドイチェランド
一番高い山、山脈、長い川、どこからどこまでと基本中の基本。
16州の名前と州庁所在地。
そして住んでいる州の地理について。

日本の小学校社会理科の教科書を持っている私たちとしては、あまりにも物足りない生活科授業。

でも何がドイツで良いかというと、住んでいる地域の人々の口数と知識が多いこと。普通にそこらへんを散歩しているのに、はちみつ業者おっちゃんの2時間くらいの講習をなぜか受けていたり、真向かいさんが工事をしているというと様々な専門的な問題なのにいちいち私や子供に説明してくれたりする。別のお隣さんの電気職人さんにケーブルの繋ぎ方を教わったり、近所のお爺ちゃんに何の渡り鳥がどこからどう飛んでいるかレクチャーを受ける。

みんな歩く大百科辞典。

時間の流れが違うなあといつも思う。

「早く」「早く」で育てられた私は、立ち止まることをもっと意識しないといけないくらい時間の流れが違う。何なんだろうねこの違い。


関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。