スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがたみ・教会離れ

日曜日に教会のミサで神父さんの話を聞きました。

その日の神父さんの話は、若者のキリスト教離れがテーマだから若者向けだったのか、メスディーナーと台本を読み小芝居で面白可笑しく、テープの早回しか?位の勢いで早口で喋り倒してた。

こんな話で民衆の心をつかむの? という印象を受けた。

一応キリスト教の夫(息子のために自分だけでも共同体に足を突っ込んでおこう!と税金だけ払っている人)に「下世話だったね、神父さんの話は有り難味がなかった」と話すと、「ね、自分がキリスト教徒でいる意味がわからない、」と返事。

たまたま聞いたお話とテーマでこういうことを言っちゃいけないけれど。言葉を大事にしない人からは誠意は感じられないんだな・・と偉そうに思ったりした。

その帰りに車中ぼんやりラジオを聞いていたので、ドイツの何専門の何と言う学者だかわからなかったのですが、人種問題についてこんな話をしてた。

半月を脳裏に浮かべてみて下さい。
見えている面は半分だけれど、見えていない部分も確実にあり
そして月は丸いものだと信じられます。
が、そのことを他人に投影できますか?
他人の見えていない部分を信じること、
異なる人々の見えない部分を想像することが大事なのです。

簡単に話されたのに、心に響いた。
有り難味とはまた違うけれど、忘れられない言葉。
もっと具体的なことも話していたのだけれど、誠意が感じられた。

教会離れ、申し訳ないけれどそれなりに理由があるのかもしれない。

 箱好きシャルちゃん20130701 (41)
  オス猫のアダムと違ってどんくさい分、愛嬌でカバー。
  
関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。