スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小市民の味方

不真面目に書いてすみません
      ・・・ラジオを聞いてて笑ってしまったので。

ヘッセン州交通省からある法案。

  ネズミ捕りレーダーを仕掛けたら、
  手前に「レーダーがあります!」の看板を出そう!!



ラジオでは

      「この看板を見かけて急停車したら危ないよね」
      「こんなみえみえのFDP選挙対策はないよね」


  警察側は、
 「速度標識自体が『速度を落とせ』ということです。取り締まる意味が交通相はわかっていないのか?ありえません、却下!」

うぷぷぷぷ・・・ 小市民にはありがたい~。

公共でこんなに笑われる前に、内々で「それはちょっと・・変な話でしょう」と誰かが言わなかったのかなぁ?と想像してしまった。

めっちゃ討論好きだし、めっちゃ政治参加するし、あーだ! こうだーー!と潔い人たちが多いような雰囲気ですが、こういう おっちょこ も、たくさ~~~ん ある。日本なら迷言とかなんとかで槍玉にあげられてすぐに辞任とかになっちゃいそうだけど、ドイツじゃ多分一時笑われてファスナハトやキャバレーのネタになってお終い?交通大臣本人は「私は正しい!」と言い通すだろうし、なかなか辞めない。

州から出てくるようなアイディアであってはならないよね。

ただドイツで、家庭・親子・道端で政治を語るのは普通・身近である。自分の食生活、消費活動、お風呂に入っても、車や電車で恋人に会いに行くことも、寒さで暖房をつけることも、習い事でさえも政治に影響されているのを子供が大人の言葉の中で実体験しながら学び育っているのは見習いたい。
関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。