感覚博物館2

Schloss Freudenberg に行って来ました。

友人おススメ。物理を感覚で体験しようという博物館シュロスフロイデンベルグ。
  20130810 (80)
イギリス人画家がイタリア人女性のために建てたヴィラ。3年しか住まずその後第一二次大戦で仏米軍に渡り、保養地、子供の施設、カジノ、その後市や共同体の保有になり修復にお金がかかるので放置され崩壊寸前の所をアート・自然共同団体によって救われた。未だに中は修復必至の状態。
   20130810 (30)20130810 (12)
   精神世界と物質世界の説明     フォーカス焦点の仕組み 
   20130810 (11)  20130810 (13)
   シュロスパーク(お屋敷敷地内)には、子供が遊べるものがたくさん。
                 魚眼レンズ、お互いの顔を見て爆笑。

      20130810 (5)
      力の伝わり方を身体で感じるブランコ。一人がこがなくても
      相手のこぐ力が伝わり、ブランコが揺れる。こんな巨大なのは初めて。
      
      
入り口でドイツでは珍しくノリノリご機嫌なお兄さんの説明。
東京ディズニーランドかーと思った・・やれば出来るのね)。

何でも触って、何でもやっていいからね、ただし、注意書きとか読んじゃダメだよ!!」

説明を欲しがる大人の私・・・ふむふむ 
Sinn und Gedanke 感覚と思考・感じて自分と会話する、まず言葉は不要。

日本語勉強を兼ねて来ていたのだけど、お口チャック。

20130810 (85)
    「王様の耳はロバの耳!!!」 すっきり。
     ちゃうちゃう・・離れた所に土管を伝った糸電話、音の伝わり。


フーゴ・キューケルハウス
ヨランダ・ロディオ
ルドルフ・シュタイナー
マリア・モンテッソーリ     その他の方々の思想・作品などを展示。



関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR