スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職業差別

   駅がカオスに・・・HNI_0083.jpg

マインツ駅の人員不足による長距離電車のダイヤ遅れ。
最近のドイツの大ニュースです。
夏休み中なので、駅員さんも休みたい。そし確保人員にも休まれアウト。

夏休み中なので、国内外の鉄道利用者・観光客に影響が出ている。
つまりドイツ鉄道によって国がイメージダウン。
(ドイツ鉄道旅行計画の方は8月いっぱいは気をつけて下さい)
ドイツ語のダイヤ遅れ情報

私自身は欧州の鉄道にJR並の運行とサービスは
見たこともないし、ずっとドイツ鉄道には失望しっぱなしなので
あらら・・ここまで公にばれちゃったかと。
意地悪く思うと同時に、こういう荒んだ社会に哀しくなる。

駅員さんたちがどんな安月給で働かされているか、DBの上層部が
どれだけ吸い上げているかを聞いたら、「社員の休暇は仕方が無い」と思う。

国に根付いている無意識の職業差別意識の悪循環だとも思う。
「嫌な仕事は自分の仕事じゃない」という各自の固定観念。
外国人を扱い、嫌な事は安くやらせてきたツケが回りまわって自分達に来ている。

自分の仕事に誇りを持つなんて綺麗事だと馬鹿にして笑う人たち大勢に囲まれていると、時々常識や道徳がわからなくなる。人を羨み、妬み、お金持ちを罵り、自分を嘆き、そしてそんな低価値で社会に扱われるなら取れるものは取ってやる(休暇や社会福祉)というドラマが毎日見られる社会で生きていると目を覆いたくなる。

富裕層はそんな僻みややっかみをうざったく思い、もっと人が働く自由競争社会にするべきだと燃えてしまう。

所得格差でこうも人が、人生が左右されるのか。
お金に振り回される私たち。

大袈裟な話になりましたが・・・
マインツ駅は、私もベビーカーで右往左往、ホームの間違い・急変更、券売機の故障、予約席の不備など痛い目には何度もあい嫌な思い出も多いけれど、今うちの田舎で走るDB電車は、乗客が少なくギリギリのところで運行していますが、冬以外はほとんど遅れもなく、順調です。ドイツは車社会で大変なんでしょうね。
関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。