スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4匹の象/アジアとアフリカ

おとついのラジオはアジアとアフリカ問題

という切り口だったので、ひねくれ者の私はまた
「はいはいはい、理性的な自分達(欧州人)が出てかなきゃ とか言いたいのね」
なんて思ってしまうのですが。


象牙と、サイの角の、ハンター の問題。売る側と、買う側 が悪い。 

     もっともだ。

で、ドイツが取った解決策は・・・・・・

象を4匹購入して、動物園で確保。
とにかく頭数の確保。
動物園にいる以上、象牙のせいで殺されない。

小さなことからコツコツと。

   えらい!

動物愛護、実際問題のとこは私はわかりませんが、象牙も昔から言われていることですよね。日本人は判子に象牙を使用する。タンザニアにお金を送ったところでお金も象も消えるのはもう承知。で苦肉の策がこうだった。

グローバル化と国際化の違いをラジオでは語っていた。グローバルって日本人が英語を習って物を売り買いすることじゃない。グローバルって、インターナショナル化じゃなくて、地球を一つの住処として考えましょうということだったんですね。ラジオを聞いてて

  ほお~~~~~~~~~~~

と唸ってしまいました。人類皆兄弟!とか言ってても、あんまりそういう発想が無いのかなァ、アジア人。それとも表面に出がちな西洋文明の「我」の勘違いで、もともとの精神がぶっ潰されて、現実と意思がかけ離れてしまったのかな・・・

アジア人の一人として「象」、謹んで考えました。
「またか、他人監視好きドイツ人」と意地悪にも思う
おいっ 慎んでないんかい・・・。
関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。