スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移民・宗教・学校・水泳

ドイツでは学校教育問題に、
宗教的背景での家庭の方針の違いというのが加わる。

学校で、「男女共にしてはいけないから我が子は不参加」
ということも多々ある。遠足や合宿など。

その中で、最近裁判になっていたのは水泳授業、参加不参加について。
水泳授業を上記の理由で、してはいけない女の子に対して学校側も抗議。
「人間社会における現実を隠して歪めてはいけない」との判決で
この女の子は水泳授業に参加しなければ単位優遇措置は無くなった。

こういうの・・・どうなんでしょう。
共生・・とは言うものの、私はいつも疑問です。


宗教によっては異国では住み辛いのね、    とみるべきなのか
こんなに非現実的な戒律で共生の意思は?   とみるべきなのか。

親子という面から見れば、
適合しない容器に無理やり子供を詰め込むと、我が子自身が辛いというのが
わからない親がいるんだろうな、とも思ってしまう。
子供は本当は、みんなと同じように普通(その居場所での普通)でいたい。

学校でこういう問題が起きてきたら、日本はどう対応するんだろうなぁ。


20130912.jpg
関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。