スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼうめいとか・ドイツでの受け入れ例

  モーツアルトの生家 20130915.jpg


ラジオで、シリアからの難民・亡命者受け入れに関しての話、
それも草の根的な話。

ドイツに来たものの、ドイツで上手く適応して生きていける人、適応できずに生活保護に頼る人、様々。長年の受け入れでその後の人生、どういう援助が必要か、そういうことが見えてきた今日、ドイツは難民を拒まず受け入れ、そして対策は難民として来た時に、すぐにある意味教育的な支援を行っている、というレポタージュ。

例えば、パキスタンからの亡命者たちが、受けた支援は
住むところ、毎日の生活費、言語の教育、精神面サポート
ドイツの福祉関係の説明、生活全般、そしてその背景。

彼らは初め「そんなことはわかってる!馬鹿にするな。」
と言うようなことを教わり、不快感があったそうなのですが、
その背景となる交通規則、憲法、宗教 その他諸々説明を受けることで
いろんなことが明らかになり、素直に守るように子供にも説明出来たと
インタビューで語っていました。


あああ・・・ここかぁ

目に見えることと、目に見えないことを、つなげれば
本当は理解しあえる

          ・・・・・といいんだけどなぁ。

あとは、やはり言葉をとにかく勉強すること。
一人の通訳者が混じるだけで、亡命してきた人たちのそれまでの爆撃、暴行
死や生存の恐怖が癒されるそうで、言葉が通じるということが
外国でいかに溶け込むことを円滑、容易にするかを経験者達が語っていました。


関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。