スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーフと言えども・・親が

片親が日本人だからと言って、ぴっきり「日本人」にはならなくてもいいとは思いながら、これだけベタベタしていると影響は出てくるか・・。

    5-2108YS (20)

ごんぎつね、「最後にごんが頷いた」に気づき、息子が言ったのが
「相手に喜んでもらえれば」的な感想だったので驚きながら、不安になった。
ドイツ生活で、これでいいんだろうか。ごんの気持ち
とかドイツでは求められへんでー。(馬鹿にすんなー)

カウンセリングの先生曰く、
「男の子でしょ、最終的にはパパの背中を追いかけるでしょう。」

いつも自分の興味だけで盛り上がってる父親。普通~に共感力無し。
ごんが頷いたのはと心で叫び、「なんでこんな薄馬鹿野郎に栗を届けたんだ」
と悔しがった話だとオチをつけたいらしい。(期待通りよ だんけだんけ) 


それでも息子はオヤジを追いかける・・・か。  きゃーこわいー


ふむ・・・・ま、いっか。
私みたいな感情人間もいれば、父親みたいなKYもいる。
どこの社会も まあこんなもんだよ、息子。

   で  何がバイリンガル・・?  支離滅裂ー 

     5-2108YS (22)

関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。