スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青少年・自由と命の代償

ドイツの地方興行、移動遊園地。オーナーはドイツ人?ロマ人?でも働いている人たちはほとんど外国人と見受けられる。

  000i.jpg 000h.jpg
   ダーツ 射的 ダイヤモンド掘り、空き缶崩し・・・子供は1日中楽しめる。
   集めた得点で景品交換。 

     000f.jpg
        移動遊園地でこれ建てちゃう???
   000l.jpg000k.jpg
        だいたい300~500円ほどで乗れる。
   000j.jpg000m.jpg
       こういうのを組み立てちゃうんだから、すごい。
       で折りたたんだり組み外してまたトラックで移動。
       「うちの子は乗せない」と友人。安全性がね、不安。

 で・・つい最近15歳の女の子が夜中の2時に片付けている人たちに気づかれず、トラックの下敷きになって亡くなった。哀しい話です。ドイツでは16歳以下は、子供だけで来る場合は、親の同意許可書持参(よく新聞などに原本が刷ってある)、夜何時(うちの地区は23時、ローカルルール?)には帰宅という決まりがある。(誰が管理するのかな?)夜中の2時にまだウロウロしていたことも問題だけれど、未成年で親の責任・興業者の青少年安全管理責任なども問題に。法的措置など話し合っても命は還って来ない。でも規制で今後防げるなら彼女の死は無駄じゃない。

 上のような喜びの場が一転。 たまらない・・・・・
 
運転免許を取った若い子達の暴走事故、急性アルコール中毒、ディスコ帰りの事故など、ドイツでも頻繁に聞きます。そこで心配しすぎも過干渉だけれど、自由をはき違って、命の代償じゃたまらないなぁ・・・。

思春期の子供に言うことを聞かすのは至難の業かもしれないけれど、危険回避出来る子どもに育てる、ことは出来るかも。凍結している道路の走行練習、お酒の飲み方、事故った時の連絡先、恐喝に会った時の逃避方法。そういうことが最低限話せる親でいたいかな。それ以外は子供を信じるしかないんだろうな、出来るかな・・まだ出来ないわ私。
関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。