スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスタルナハト思う75年

9日、Reichspogromnacht75周年、多くのユダヤ人が迫害された1938年のポグロムの夜、別名水晶の夜から75年。ガウク大統領がシナゴーグやオットーヴァイト博物館に訪れ、て以下のように述べた。(こちらのニュースより)


この日を忘れてはならない。新たな憎悪や民族排他が脳を曇らせ、心を腐らせるのを防がなければならない。いつもどこでも起こりうることから目をそらしてはいけない。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここからは私のつぶやき

友好関係。最近様々な国々の右寄り傾向が気になる。ギリシャやハンガリー、もちろん住んでいるドイツもネオナチ関係でニュースを聞くと気分は良くないことも多い。各国アメリカ離れ、毎日起こるテロに情勢の不安定さ。

義父がよく言う「これだけやっても人類は学ばない。歴史は繰り返す。」
そう言い切るのは切ないけれど、確かに、形を変えて闘争は続いてる。


「やったらやり返すか」をずーーーーーっとここ何年も考えてきました。被害者でなければ簡単に「やり返してはいけない」と頭でわかるけれど、実際に痛い目をみてもそう言えるかどうか、私自身疑問・自分でそう言い切る自信がない。けれどそうしようと心がけてはいる。

一人でも二人でも、「私はそうは思わない。それに参加しない」と言える人、それを増やしていく活動が大切なのか。


ベルリンのシンドラーと呼ばれるオットーヴァイト氏、のように生きられるか。

夫の父方祖父(生きていたら百九歳)は、戦時中も戦争反対派、政党論争で居酒屋で袋叩きにあったことがあったそう。ロシア戦地に送られて片腕を失くした。母方の祖父はナチで地元で権力を持ち、戦争を語り戦地には行かなかった。戦後、二人の考え、支持政党は変わらなかったらしい。

小さな話だけれど、子供に語り継ごうと思った。
関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。