絵本・けんぽうのおはなし

「けんぽう」のおはなし「けんぽう」のおはなし
(2011/04/08)
武田 美穂



これはすごい絵本。井上ひさしさんの話を元に描かれている。
小学校中・高学年用から大人まで読んで話し合いたい。
最初の呼びかけ、「あなたは国を選べるのですよ。日本を選んでいるのですよ」

うちの子には複雑なんですね。ドイツに住んでいる日本人。
日本に住むことを後で選ぶかもしれない日本人。
そして、ドイツ人でもあるわけで・・。


闘わずしてお互いの自由を守る方法。
防衛に力を入れて自国を守るという方法が強く求められ、最新武器、無人武器開発競争が繰り広げられて、実は危険になっている。
日本がやってきたのは世界の人々の役に立つことをしてあげて、信頼で勝ち取る防衛力。大切な人は傷つけない・・という人間の尊厳を信じる力。それが日本の憲法。「個人を尊重する」憲法。


 どんなもめごとでも、
ことばのかぎりをつくせばしずまると、
わたしはしんじています。」井上ひさしさんの言葉。


井上ひさしさんの活動、素晴しかったのだなァ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ドイツではまたNPD党を解散へと持ち込む、違憲か否か、禁止か否かが大ニュースになっています。

ここまで至る背景には、NSU関連、東西ドイツ統一、政党としての活動などのここでは挙げ切れない様々なことがあるけれど、外国人排斥な思想が攻撃的になると、みなの税金でやっていいことと悪いことの区別がついていないと批判されても仕方が無い。この間は選挙ポスターでさえ、人種差別用語が使われてあり、興ざめした。

私自身外国人になって初めてわかった、少数派という怖さ。人種差別を受ける辛さ。でも、少数派が多数になりつつあるトルコ系移民の姿にも失望はする。自分と違う人の声を聞く耳が持てない限り「話し合い」と思っている話し合いは、ただの談合にしかすぎないと身をもって感じる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
憲法は、国や政府が守らなければならないきまりなんです。国を治める人たちが好き勝手をしないように私たち国民が憲法という決まりを作って歯止めをかけているのです。(絵本より)
関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR