バレンタインデーにサボテン

Ein Kaktus zum ValentinstagEin Kaktus zum Valentinstag
(2012/09)
Peter Schmidt



このペーターさん、自閉気味でアスペルガーを持ち、数学の才能が著しく秀でている方。これは自叙伝。40年前この方の才能や障害を見出した教師が彼に合った教育を施し今に至っている。就職、結婚もし、二児の父親。

小さい頃、教室にいて学ぶということの意味がわからなかったペーターさんは、作文などが特に不得手で、当時全く言葉に出来なかったと振り返っています。人の気持ちや感情という面で理解が当時出来なかったそうです。

題名の「バレンタインデーにサボテン」というのは、奥様に贈られたもの。相手に良かれと思ったものが長持ちするとか水をあげる手間が少ないという観点からのサボテンであったというところから。

子育てに関しても、子供はきちんとしていない生き物だ、ということがわからずかなり最初は苦労したものの、自分には無理だとわかり、奥様に躾は任せたそう。自分がいる時は「きちんとする」を守ってもらったそう。

突然のことや、予期せぬ出来事に弱い彼。キャンピングに行くと何時間でも自分のお気に入りの場所を求めて探し回ったり、そういう時に限って渋滞などに巻き込まれ、家族はいつも数パターンの選択肢を用意して出かけるそう。でなければ自分の殻に閉じこもったり、感情をコントロールできなくなったり。苦労話を面白可笑しく書いている。

そうは言っても、子供たちは立派に成長し、自分も会社でよいポジションにつくなど、社会の理解を伺わせる温かい話も沢山。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
40年前から社会の理解があったのか。社会にアスペルガーや自閉症の理解があるのと無いのとでは、ずいぶん人間関係や環境が違ってくると思う。でも誰が普通で誰が普通でないかとよく考えるんだけれど、自分だって普通じゃないなと思う今日この頃。普通こそ無いのかも。
関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR