映画アナと雪の女王

邦題は「アナと雪の女王」、ドイツ語題は 「Eiskoenigin」 の映画観賞。
柔道クラブの子供クリスマス会。一応、専属逃げ腰通訳も招待された。


ネタバレの無い様に注意しながら書きます。
原作とは筋を追いながらも別のものになっていました、

原作の欧州キリスト教的なことよりも、
アメリカンな自分の中にある本当の自分、魂の域。
アンデルセンの童話がポップになってたかな・・という印象。
0歳からの年齢無制限の娯楽ですから。

スイッチを切り替えるのは、外界ではなく、自分。
困難に思えたことが、あるスイッチを入れることで見事に花開く。

あるスイッチ、そこに気づけるかどうか。

それは映画を観てのお楽しみ。


息子と「エルザはどうして〇〇できた?」
   「エルザはその時何を感じたんだろう?」

しっかり考えて、年齢なりに感じ取って
いつか、また自分で何かと繋げてくれたらいい。

おまけ・・・歌が好きな人必見。 
関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR