スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移民収容場所が違うと

難民の受け入れがダントツのドイツ。

難民の教育面など、良い事もラジオで聞く一方、
もちろん受け入れ難の声も聞く。


でも、最もだなァ・・と思ったのが


受け入れの時期や人数や様々な偶然が重なり、難民が入居する収容施設が異なる。
ある人はミュンヘン郊外、ある人は車無しでは動けないパン屋も何も無い田舎。
集団の受け入れが良いか、ドイツ家庭に馴染むような一家庭ずつ方々の住居に
入れるのが良いのか、州ごとに方針は違い、それぞれ精神的な支援も試みているが、

「ずるい、あっちは得して、私は損!」という心無い声。

「ダンクバーカイト(感謝)」って言葉を知らない人をお金で助けてどうする?

と怒る国民。

本当だよ・・・ね。

死ぬ思いでやってきて感謝の人もいれば、
「もっとちょうだい」という難民もいるんだよね。
現実を知りながら、でも理想を実践する難しさ。
関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。