スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうは理解されていません泣(やすくにさん)


靖国参拝に対する世論がちょっとなあと思いまして・・・。
日本の外交のプロたちはどうしてしまったんだろう。

賛同する意見。
安倍首相の靖国参拝に関する海外メディアの報道と若干の考察(六辻彰二氏)

とても理性的な言葉でまとめておられます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私自身、あまり世界情勢わかっているわけではないし、視点の違い、ドイツ語ニュースと、日本語ニュースの内容や見解や理解が違いすぎて、戸惑ったり、狭間にはまったり、えらいもみくちゃです、

最近祖国を思うと、こんなイイ国とイイ人たち他には無いのに、なんだかなと憂鬱になる。

ほんと、六辻氏の言葉「内輪だけにわかる意見」だとよく思う。
日本人と言う内輪だと私にはもちろん判る。死者の扱いが外国と違うのだって分かってる。
あと、「批判精神」の大切さを「自分の意見を強面で言い放ちっぱなし」
にしている日本の一方通行ネット社会は、変に利己的で強迫的で怖いなと思う。
批判するのはお互いを高めるため。
相手の失敗や荒を穿り返す癖は、そう育てられた自分を反映している場合が多い。
批判は相手の人格や人権を脅かすものじゃない。(・・とドイツにいて学んでるかな。)
『威圧』や『やさぐれた態度』は日本人の典型的な弱さ。
と言うことで、上の六辻さんのように日本の立ち位置を考慮した、理性的で誠意のある、
丁寧に解説が出来る日本人をもっとメディアに出して欲しいな・・・

(補足 海外が良いという意味ではありません。ドイツのお祭り騒ぎでヒステリックな一面は、ドイツメディアの欠点であって常に事実かどうか確認する必要がある。こうあって欲しい『悪者』を仮想するのが好きな人が多いよね。)

仮想と言えば、重体のM・シューマッハの病院に、仮装した記者が続々と入り込んで困っているというニュースが多い。そんな国で人権を学ぶ私もなんだかな。Mさんお大事に。

関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。