スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある〇いこうかん2

このラジオ放送より・・・Das Interview(ここクリック)


私の独断と偏見の一部抜粋。

大使   批判というものはその後の解決に繋げなければならない。
     文化の違い、慣習の違い、国民の違いを考えなくては。
     あなたたちと私たちは、もっと違いを認め合う必要がある。
     あなたたちが想像している「同性愛者についてのロシア問題」は、ロシア人の取り方は違うのです。

司会者  あなた達と私達?なんでそういう分け方?またオカシナこといいますネ。
     誰が政治をしているわけ?誰が被害を被っているの?ロシア人でしょ。

大使   別の国の、違う価値観で、ものの見方は、同じではないのだよ。
     もともと違うのに理解や解釈を試みても解決にはならない。

司会者  じゃあ何?ドイツ人が勝手に私たちの価値観であなた達を見ているというの?
     
大使   私は誰も偏見で見るつもりは無い。違いがあるという理解が必要。
     トレランツ(寛容)が必要です。

司会者  西がロシアに対してトレランツが無いと言いたいのですか。
     
 中略(外交によっては独露関係が悪化しても良いのかと詰め寄る司会者)

大使   同じ言葉を持つ必要がある。話し合う必要がある、すぐに何かを変えるべきだというプレッシャーを外からはかけられない。

 インタビューは続く・・・・・・。

とっても面白いでしょ?後半部分です、私の駄作意訳はすっとばして是非直接お聞き下さい。独露政治、ソチの事には関係ありませんが、私の周囲に多い典型的な話し方をこのインタビュアから感じ、そしてそれに真摯に答える方法を学んだ気がした。かといって、このインタビュアは全く大使の言葉の真意は理解しないんだろうな~とも思います。これを聞いたほとんどのドイツ人がインタビュアの突っ込みにざぶとん10枚あげただろうし。

相手のためを思っての正論を、相手の存在を無視して押しつけようとする思考回路。
なんなんだろう。いくら討論が上手くても背景理解(思いやり)が無い聞き手からは、
話し手の話が引き出せないのでは・・・。ふむ。
・・に負けずこういう風にどんどん公共の場で発言して欲しいとは思います。在外日本の大使の方々。冷たい風にやられても落ち込まないでねー

コメントをいただきました!いつもありがとう。あら嬉しい、昨日、もうラジオを聴いて戴いたのですね。・・ですよね、ですよね、こんなインタビューでも受け応える大使、感服です。そして「こういうガチンコがあることは健全」と書いていただいた。教えていただいた。そっか・・民主主義ってことなのか。ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。