スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山を張って〇的ミスを見逃さず・・

20140223_133519.jpg

もう息子もママっ子ではなくなってきて、私といるよりも友達といる時間の方が多くなってきた気がする。いよいよ一緒に勉強ということが難しい。

先日は英語のテスト。「授業中に覚えきる」と口を酸っぱくして言ってるけれど(わたしゃフォロー出来ません)、気がついたのは、やはり本人のみの力では気づかないモノも沢山ある。

例えば、What's の返答が、There is と気づいていなかった。
習ったんでしょ? 記憶にございません)

 母ちゃんだったらここテストに出す!これやっとき!
 出そう 出そう~~~ ぼくぜーんぜん覚えてなかったー
 (テストは毎回山を張ってる親子)

翌日  あれ、やっぱりテストに出たわ・・当たりー。

と笑いながら帰って来て報告。クラスメイトもそこを間違えた人が多かったらしい。朝一緒に学校に行く息子のクラスメイト5人にも私は「これ出るよ」と言ったのにィ・・結構人間って人の話を聞いていないと思う。


大きな声では言えないけれど、教師が授業中にやったつもりでも、児童には記憶にもなかったということが多々あるんだと思う。子供の集中力欠如が原因かもしれないし、教師のやり方だったかもしれない。それはそういうもん。そこのざるの目をすり抜けた内容を 誰って、親がフォローしていかなくちゃいけないんだな・・とドイツの子育てではよく思う。

人的ミスをみんなで減らそう~の社会でいいんじゃないかと私は納得しているけれど、それって・・ね。



関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。