スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そーっと引き下がる

  カーニバル カーニバル  20140211_152711_20140216160337638.jpg

このシリーズで息子に一番面白かったのは、この巻だそうな。
  
アパトザウルスにまかせなさい (きょうりゅうがやってきた)アパトザウルスにまかせなさい (きょうりゅうがやってきた)
(1991/10)
舟崎 克彦


赤ちゃんに読む絵本、成長しながら読む絵本と大人の絵本とか・・それぞれの絵本作家の作風とか教育思想背景とか考えると深いんだろうけれど、日本語絵本が希少価値な私からすると出会った絵本はそれぞれ味があって面白い。

これは、度肝を抜かれたなー。絵にしろ台詞にしろ、舞台にしろアイディアにしろ。
私自身かしこまり過ぎた絵本は癒されるけれど退屈。ドキドキするものは
斬新で笑うけど胸がチクリと痛い。アラフォーの贅肉のついた脳で読んでるのかな。

9歳の息子は自分で読んでめっちゃ笑ってる。 
子供目線で読めなくなった私は、いろいろ考えてしまう。
肩こりならぬ脳こりをぐるぐるっとやられてほぐされた感じ。

子供が自由に夢見て 妄想する世界
私は入り込まずに、そーっと後ろへ引き下がる・・・


関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。