進学/EL一喜一憂 2

昨日の続き    
進学相談・・学校と親と・・と考えてぐるりと一周して落ち着いた。

日本の様な「お受験」ってある意味、潔いのかしら。行きたい子がナニクソーと頑張った努力の判定は上の学校に託してもいいんじゃないかと。でも、一発勝負での判定は、また不公平だという人もいるんだろうな・・。

ま、ドイツにいるのだからドイツのやり方・内申重視はまず受け入れて。
何にせよ、自分に相容れない学校側の意見があった時に、親としてどう自分が
処理するかという個人の問題なのかも。妥協点が見つかればいいけれど。

「うちの子は、他人の評価と ちと 違う。」
これを感じた時、どうするか。

その時点の自分や子供や社会や他人を責めても仕方が無いので
日本人は人と対等に話せる語学力と、話を対等(遜らず敵視でも無く)に聞くスキルと
学校と一緒に子供を育てていますというスタンスを持てるといいのかな。
周りの尊敬する人を見てて思うことです。私が編み出した訳ではない。

そうしたら学校側のミスも自分のミスも見えてくるし、子供の現状が
お互い明らかになってくる。あなたもこうして下さい、私もこうしていきます、
という話し合いと妥協点が感情抜きに話し合える。

・・・・と今のところは、思うんだけど・・・・

20140303_164757.jpg20140303_164155.jpg
   田舎村の子供カーニバル、2時間に及び Taeftaeaeee 演奏係り 

関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR