スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二言語教育・途中経過報告

バイリンガルの気になる二言語優劣勢状況、小学生中学年でみてみると。
(どちらが強く出ているかということ)

語彙(見たものが言い表せられる・学齢による語彙/小4なら熟語も)
会話(表現力・感情表現力・情景描写・説明力)
書き(漢字読み書き・作文Aufsatz・メモ・正書法Diktat Rechtschreibung)
読み(読書・読解も含む)
理解(他人の話、TV番組・ニュース、現地校の多科目授業)
言葉
日本語では(文法・てにをは、形容詞、動詞の変化、つなぎ言葉・・・)
ドイツ語では(文法全般・冠詞・動詞の変化・形容詞・時制・・・・)


もっと細かく見れば、もっともっと我が子の状況が見えてくるんだけれど、

日本語を二人でやっていて、小4になった息子を見ていて思うのは、もうやってもやっても足りない。とにかくダダ漏れ状態の膨大な語彙や技法や文法・学習内容を焦らず一つずつ片付けて整理して学習させるという感じかな。

だから学習指導要領があるんだなとホッとする。
子供の学齢によってすべきことが書いてあります。

うちの場合・・・
出来ていないところは、頭の片隅に置きながら、今やるべきこと、出来るところからやっていく感じでしょうか。一つのことの習得に1ヶ月は時間をとりながら。例えば、この一ヶ月は漢字。4年生の復習をやっています。先月は作文と読解。情景描写の読み取りと挿入をとことん練習した。

まあ・・・焦らず休まず頑張りましょう~~~~
関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。