スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謝罪の形

なんで謝らないんだろうと不思議に思うこともなくなってきたドイツ生活。
良いのか悪いのか、「人に謝られないこと」に慣れて来た。
車をぶつけて「謝っちゃだめだ」なんて最初は驚いたけど・・遠い過去。

遅れても、忘れてもすっぽかしても普通に謝らない人たちといて、逆に失敗しても
許してもらえ、自分に集中して生きられる(人の顔色を伺わない)社会が
楽でもある。「人権」の浸透度が違うのか、「個」社会というのか・・。

それでもね、ブラウン元首相の膝まづいた謝罪が大きく語られることもある。
戦後のことです、ドイツ人に「日本人は謝らない」なんて言われるわけです。
はれれー?ってズッコケル感じ。世の中が・・よくわからない。

      私の 感覚も もう わけわからない・・  


遅れた話題ですが『半沢直樹』の土下座シーンを見た時はひっくり返った。
というか、これを見た時はまだ、エンターテインメントだし
「ナンセンスだけどウケるんだろうなぁ・・」くらいだった。


その後、日常でこれを強要した人がいて動画に・・というニュースを聞いて
そっちにひっくり返った。ドラマと現実の区別がつかない人もいるんだ


  どういう心理なんだろう・・・。
  日本人にとって誠意って何だろう。  形?
  韓国人がこれを日本人に求め、日本人同士でも求め合う。
  もう・・わけわかんない。


謝罪の形、多種多様なのかもしれないけれど、土下座して謝らせて何を得るんだろう。人が他人に求める「謝罪」も「形」なんだろうか?(確かにドイツはブラウン元首相のこの謝罪以後、他国との関係も変化したそう。)形・その絵柄が必要なんだろうか?

  人間の心理をあんまり深く考えたくないかも・・。

      IMG_0166.jpg



関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。