「オレ族」のからくり1独仏子育て

ステファン・ヴァレンティンさんの「Ichlinge」より
自己中心的な(と分類された)人たちをIchlingeと称している。

なぜ、自己中な子供が多くなったか。共感力の少ない子供達は、今の社会が生み出した傾向であるということが書かれてあります。PCゲームの普及もその原因の一つと書かれています。人の痛みを感じることが出来ない子どもが増えているそうです。それは何故か。


学校や会社は成績社会。子供の外界の成績に翻弄され、振り回されてくる両親。親が家庭で成績重視の価値観を押し付け、親を喜ばすことを学ばざるを得ない子供たち、子供の世界が偏っている。学校を出た後の子供が潰れやすいのは「頑張れない自分」を責めるから。社会生活の現実は学校生活と違い親を喜ばすものではない。家庭は、子供の社会性、共感能力、互助能力を親が認めて育てる大切さな場所で、学校の成績如何で親が子供に威圧的になったりする場所ではなく、幸せ体験をたくさんし、幸福をかみ締める場所と訴えている。

学校は勉強をするところ、家庭は子供を人間に育てるところ。

現代の子供達の多くは、家庭で心を休めることも難しくなっている。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

けっこう身につまされるものがあるかもしれない。ドイツではよく聞く「子供の休まる場所が無い」問題。(う~ん日本人の多くは「人間に休みは不必要」と思ってるかもしれないけど・・)つまり・・家庭に社会問題を持ち込まない、大人が自分自身のストレスを子供にぶつけないということかなと解釈してみた。

  20140427_133122.jpg
関連記事
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle
太陽が大好き、子供も大好き、のんびり暮らしています。

Nana ナナ

Author:Nana ナナ
「ドイツ永住予定日本人」こんな新種を発見された方、是非ここで遊んでってくださいな♪カテゴリーをご覧下さい。貴方の興味のある事柄が見つかるかも。☆☆☆☆☆☆☆

sidetitleフォトギャラリーsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleご訪問ありがとう!sidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleダジャレ図鑑sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ここをポチっとおねがいします!

FC2Blog Ranking

sidetitleQRコードsidetitle
QR